コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 会議後の想い | main |
会議後の想い

いつもコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第13回コクダイパン会議実行委員のやまもとです。

 

「会議後の想い」のラストは企画担当の3名をご紹介いたします。

それではご覧ください♪

 

***************************************************

【ながい】

岐阜大学の永井です。

第13回コクダイパン会議にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。また、開催にあたりご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。無事2日間を終えることができました。

私は第11回、12回とコクダイパン会議に参加し、頑張っている全国の大学職員の方々との交流からとても刺激を受けました。そこで次は実行委員で参加しようと決め、今回実行委員を務めさせていただきました。主に業務は企画、司会進行、HP管理を担当しました。懇親会では鹿で司会やってた人です。

実行委員のみなさんはとてもしっかりしていて、とても頼りになりました。無事2日間を終えることができたのも、皆さんのおかけだと思います。もちろん参加者全員で作り上げるものという理念の下ですので、拙い進行で申し訳ありませんでしたが、参加者の皆様のご協力があったからです。ありがとうございます。

大学に求められるものがどんどんと変化していくこの世の中にあって、大学職員へ求められることもどんどんと変化しています。また大学自体の構造変化もあり、当事者意識をもって望まねばなりません。危機感もありますが、新しく挑戦するワクワク感は持ち続けていきたいと思います。会議の2日間とこの2日間のために行った様々なことは自分にとって貴重な経験で、大きな財産になるものでした。発見できた自らの新たな「強み」をもってこれからの仕事に生かしていきます。

来年以降もこのコクダイパン会議が、参加者の皆さんのきっかけや原動力になるなどいい影響を及ぼすものになっていってくれればと願います。

 

【やまもと】

こんにちは、徳島大学の山本です。

今回は実行委員として企画(分科会II)と広報を担当させていただきました。

コクダイパン会議自体の参加は初めてでしたが、周りの経験豊富な実行委員の方々にも助けられつつ、なんとか無事に2日間を終えることができました。

担当した企画(分科会II)では「自分の弱みを強みに変換」することを目的にワークを行いました。今の国立大学や大学職員を取り巻く環境を振り返ってみると少子化や予算削減、法人統合などで大きな変化の時期に差し掛かっており、どうしてもネガティブな話題ばかりが先行してしまいがちな我々の業界ですが、このような状況だからこそ、悪い点ばかりではなく、逆転の発想で弱みを強みにする必要があると思い、今回の企画を提案させていただきました。

今回のコクダイパン会議において参加者の皆様が発見できた自らの「強み」や人との出会いが今後の大学職員生活に少しでもプラスになっていただければ大変嬉しく思います。

最後になりましたが、第13回コクダイパン会議に全国各地からご参加いただいたコクダイパンのみなさま、会場校の奈良先端科学技術大学院大学の皆様、全ての関係者の方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

 

【もり】

みなさま、こんにちは。筑波大学のもりです。

第13回コクダイパン会議に参加された皆様、ご参加いただきありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

今回のコクダイパン会議の趣旨や企画を実行委員で話し合っている際に、最近の若手職員には自信がないという人が多いのでは?という話が出ました。また、情報通信技術の進歩や少子高齢化等の影響による社会の急激な変化に、将来への不安を感じている方もいらっしゃるかと思います。そんな状況の中でも、何か自分の強みがあれば、自信を持つことができ、また、それを活かして国立大学法人等の職員として活躍することができるのではないかと思い、今回の企画を考えました。

参加された方は、自分の強みが見つかったでしょうか?参加者の方々とお話している中で、グループワークを通して、「今まで気づかなかった自分の強みが見つかった」、「自信が得られた」というようなことを言ってくださった方がおり、とてもうれしく思いました。また、強みに限らず、今回のコクダイパン会議を通して何かしら得られるものがあったのであれば幸いです。私自信も、グループワークを通して新たな強み(となりそうなもの)を発見することができ、また実行委員として運営に携わらせていただく中でも、反省点を含めたくさんのものを得ることができたと思います。

準備が足りていない部分もあり、なかなかスムーズに進まないこともありましたが、会場の奈良先端科学技術大学院大学の職員の皆様、そして参加者の皆様のおかげで第13回コクダイパン会議を無事に終了することができました。本当にありがとうございました。今回のコクダイパン会議は終了しましたが、同じ国立大学法人等の職員として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第13回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:https://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 19:00 | comments(0) | - | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

このページの先頭へ