コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 会議後の想い | main | 会議後の想い >>
会議後の想い

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

関西(京都)では葉が少しずつ色づき始め、秋の行楽シーズンはすぐそこに来ているなぁ、さて今年はどこの紅葉を見に行こうか・・・とあれこれ考えるこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、「会議後の想い」第3弾は、前日・当日のコクダイパン会議で、大変お世話になりましたサポーターのお三方です!本当にありがとうございました!!

サポーターの皆さんにも熱いメッセージを書いていただきましたので、是非ご覧ください♪

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ふくはら】

おつかれさまです。山口大学のふくはらです。今回、山口大学が開催校ということもあり興味を持ち、初めて参加させていただきました。

またサポーターとして参加させていただくことになりました。

前日の会場の準備から当日までのお手伝いをしたのですが、実行委員のみなさまの頑張っている姿を近くで見て、いい刺激をもらえましたし、コクダイパンをみんなで作っていくという思いが感じられました。運営の裏側をちょっと覗き見できたので、良い体験になりました。

2日間の会議では、全国津々浦々から集まった大学職員のみなさまの話を聞くことができました。そんな中、自分が考えている仕事に対しての悩みや課題を他の大学職員のみなさまも同じように考えていることが多く、議論が弾んだのではないかと思っています。また仕事に対する取り組み方を事例紹介の発表やみなさまの話から具体的に聞くことができて、新しい発見やこれからのモチベーションにも繋がったのではないかと考えています。

コクダイパンを終えて、まだまだ未熟なパン(私)ですが、これからの日々の業務をしていく中でより成長し、そして成熟したパン(私)になれるように新たな気持ちで走り出したいと思います。

コクダイパンは、純粋に楽しかったです!ありがとうございました!

 

【てらもと】

どうも、皆さんこんにちは。

山口大学の寺本です。

コクダイパンで誕生日を迎えた寺本です。

その節は大変ありがとうございました。

あれだけの人の前で誕生日を迎えたのは後にも先にも今年だけだと思います。

さて、今回初めてコクダイパンに参加して、様々な方とお話をさせて頂きました。

「あ、これ業務で使えるな」ということも、単純に「すごいなー」と思うこともあり、十人十色な仕事の取り組み方を聞かせて頂きました。その中で「すごいなー」と思った取り組みの一つが私と同じ年で同じ職員年数の方の取り組みでした。今まで同年代の人と競うことも(山大の同期少ない・・・)、ましてや仕事をしたこともないなかで自分より頑張って仕事に取り組んでいる姿を見て、勇気を貰えました。

また、違う方に「係内で情報共有をもっとしたい」と悩みを伝えると、ランチミーティングがいいのではないかと助言を頂きました。(私はおじさん3人でランチして何が楽しいんだとしきりに叫んでいましたが・・・)

とにかく、多くの人から知識や意見を聞いて、大変勉強になりました。そして何より、多くの仲間と話ができて、いっぱい元気を貰えました。それが今回1番の収穫かなーとこっそり思っています。

サポーターとしてどれだけのことをできたか分かりませんが、元気を貰ったお返しに、少しでも皆様の力になれてれば幸いです。

それでは最後に皆様お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

 

【やました】

サポーターとしてお誘いいただきありがとうございました。貴重な経験をさせていただきました。台風が過ぎ去ったあとの素晴らしい天候で、みなさまをお迎えできたことは嬉しく思いました。

学務・財務・広報といった職種の方々の中、地域連携を教育という観点から関わらせていただく一人として、大学の垣根はもとより役割を超えて対話できた経験は、大学に戻っても非常に意義のあるものだと感じました。

「大学をよりよくしよう」と私費でも参加されている方々がいらっしゃることは大変励みになりました。

日頃感じている疑問や課題を飲み込むだけではなく、それをアウトプットを通じて共有することから、解決に向かう糸口が見えてきたのは、きっと多くの参加者の方と共有できたことと思います。

他方、「よい話が聞けた」という結論ではなく、これをもとにどんな変化を自分と周囲にもたらすかだと感じています。議論が深まらなかったと感じたところは、各自もしくはここで出会った仲間と語り合うとともに、課題解決までもっていきたいですよね。次お会いするときはお互いのチャレンジを語り合えると幸せます。

最後にサポーターの視点からイベントをご一緒できたことは、会議を通じた以上に気づきを得る機会になりました。サポーターとして携わらせていただいたことにあらためて御礼を申し上げるとともに、これからも皆様のお役に立てますと幸いです。

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 23:42 | comments(0) | - | - | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ