コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 会議後の想い | main | 会議後の想い >>
会議後の想い

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

最近は、朝晩の冷え込みが激しく、外に出るにも少しばかり気合いを必要とする慌ただしい朝の時間を過ごされている方も多いのではないのでしょうか。

 

さて、「会議後の想い」第2弾は、事例紹介とワールドカフェを企画しました分科会兇3人です!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【あらい】

こんにちは、山口大学のあらいです。開催直前に台風が山口県に接近し開催も危ぶまれる中、本州最西端の山口県までお越しいただきありがとうございました。当日は台風も過ぎ去り、無事開催することができたのも皆さまのコクダイパン会議に対する思いの賜物だと思っています!

私は今回がコクダイパン会議初参加でしたが、実行委員として主に実施要項、分科会兇坊箸錣蕕擦討發蕕い泙靴拭J科会気鉢兇任六焚颪鬚気擦討發蕕い泙靴燭、初日はアイスブレイクが終わったところ、二日目は前日の懇親会の雰囲気そのままに皆さまリラックスしていたところ、私のたどたどしい進行で緊張感を走らせてしまったことを反省しています。ただ、それぞれの企画で活発な議論が行われているところを見ることができて安心すると同時に実行委員をしてよかったなぁと素直に思いました。普段の業務では、チームで一から企画・運営して作り上げて行くということをしたことがなかったので、今回本当に貴重な経験になりました。

また、実行委員として参加するまで、コクダイパン会議という存在は知っていたものの参加には至っていませんでしたが、今回参加してそれぞれ状況は違えど、全国の国立大学等に同じ悩みや課題を持った方、新しい視点やアイデア、解決策を持った方がこんなにたくさんいるんだと驚かされました。私は現在文部科学省に出向中ですが、全国の国立大学等から来られている職員の方と接することができる環境を生かして、コクダイパン会議の広報・周知をするとともに、コクダイパン会議を機に様々な大学等とご縁を持つことができればと勝手に決意を固めたところです。

収まりの悪い文章になってしまいましたが、第12回コクダイパン会議にご参加・ご協力いただいた皆さま本当にありがとうございました!引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!

 

【いまじょう】

島根大学のこじらせ事務職員、いまじょうです。

委員のみなさま、参加者のみなさま、ご尽力いただいた全てのみなさま,ありがとうございました。

日々の仕事に追われている私にとって、実行委員の活動も含めてコクダイパンとは,今までの自分を振り返る場でした。

組織や上司の愚痴ばかり言っていないか。

方針に異を唱えるだけで、上司を気遣うことを忘れていないか。

教員や上司とパートナーシップは築けているのか。

はたして上司・同僚・学生から、選んでもらえるような魅力的な職員か。

そして、ただの便利な事務職員という位置になってしまっていないか。

新しい解決策を持って帰ることが第12回の目標でしたが、自分の良いところやこれから伸ばすところを顕在化できたことも私にとってプラスになりました。

 

最後に、心に留めている言葉を紹介します。

自分に完全にフィットする仕事なんてない。

悩んでも歩みは止めず一歩進む。

 

みなさん今日も一日乗り越えましょう。

 

【みなみ】

皆さん、こんにちは、京都工芸繊維大学のみなみです。台風一過の青空の下でパンランチをしてから数週間、いつの間にか朝晩の寒さを感じる季節となりましたね。改めまして、第12回コクダイパン会議にご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

私は今回、参加者の皆様はご存知のとおり本ブログの文面主担当、分科会兇隆覯莎擇啣餤津日の撮影・SNSでの実況中継を担当させていただきました。

実行委員として初顔合わせをした5月から会議が始まるまでの約5か月間、ブログでは調子の良いことばかり書いていましたが、楽しい会議にできるのかどうか、そもそも会議を滞りなく行えるのかどうか、内心は本会議が開始されるまで不安で仕方ありませんでした。

しかしながら会議当日は、ファインダー越しから、和気あいあいと議論をする姿や、熱心に耳を傾ける姿、その他多くの笑顔を見せる参加者の皆様の姿を見て、会議開始まで抱えてきた不安はどこかへ飛んでいっており、心の赴くままにカメラを構えて撮影していましたし、1参加者として、多くの方々と楽しく有意義な話をすることができましたので、あっという間の2日間でした。

会議後も、年末の完成に向けた報告書の作成や次回開催に向けての引継等、実行委員としての作業は多々残されていますが、本会議で皆様からいただきましたアドバイスを活かして引き続き大学の業務を遂行してゆきたいと思います。参加者の皆様におかれましても、本会議でDesignした解決策や手がかりをもって“行動するアイデアパーソン”となってご活躍いただければ幸いです。

最後になりましたが、第12回コクダイパン会議参加者の皆様、前日・当日に会議の準備・片付けをお手伝いいただきましたサポーターの皆様、そして第12回コクダイパン会議の企画・運営を一緒に考え、奮闘してきました実行委員の皆様、本当にありがとうございました!!また、どこかでお会いできますことを楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 22:53 | comments(0) | - | - | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ