コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 申込受付開始!&会議当日の宿泊先について | main | 参加申込〆切まであと3日!&テーマに込めた想い >>
今日はパンの日〜数字で見るコクダイパン〜

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

毎月12日はパンの日!(その他、語呂合わせで豆腐の日と育児の日でもあるそうです!)

なぜ、パンの日かと言いますと・・・?

*--*--*--*--*--*--*

☆パンの日とは?☆

江戸時代末期に日本で初めてパンが作られたことを記念して、1982年にパン食普及協議会が4月12日を「パンの記念日」、毎月12日を「パンの日」として定めました。

*--*--*--*--*--*--*

 

さて、第12回コクダイパン会議の実施要項を公表し、申込受付を開始してから10日が経ちました。

今回初めてコクダイパン会議のことを知っていただいた方も、過去に参加経験のある常連さんも、是非ご参加お待ちしております!!

 

とはいえ、初めて参加しようかどうか検討されている方は、「コクダイパンって何?」のブログをお読みいただいていても、どういう人が参加しているのだろうと不安に思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

今回はそのような不安を払拭すべく、前回のアンケート結果や参加者データからコクダイパン会議の実態に迫っていきたいと思います☆

 

まずはコクダイパン会議の参加状況について見ていきましょう♪

 

 

前回のコクダイパン会議の参加者は、初参加が約7割と最も多く、1回参加(2回目)と合わせると8割以上を占めています。

前回だけのデータに限らず、過去の参加者比率を見ましても、例年初参加が多く、毎回6割以上が初参加です。

ですので、「参加するのは初めてだけど、大丈夫かな・・・?」「何回も参加している人ばかりじゃないの?」と思われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ありません!

 

続きまして、参加者の勤務年数内訳を見ていきましょう。

 

 

1年目から10年以上のベテランの方まで、幅広いキャリアをお持ちの方が参加しています。勤務年数が近い参加者同士で悩みを共有したり、キャリアが豊富な先輩方から課題解決のヒントやアドバイスをいただいたり、様々な刺激を得ることができると思いますよ♪

 

 

職種別の参加内訳は上記のとおり。総務系、学生系の職種の方が多い傾向にありますが、他の職種からの参加も満遍なくあります。ですので、同じ職種の方と出会える可能性もあるはず!

同職種の参加者同士で話せることはもちろんのこと、普段会話することの少ない異なる職種の参加者とも話すことができるのが、コクダイパン会議の魅力の1つです(*>▽<)/

 

さて、最後に地域別の参加内訳を見てみましょう!!

 

 

例年、開催校のある地域からの参加が多くなる傾向にあり、前回は筑波大学(茨城県)での開催でしたので、関東・甲信越地区からの参加が約半数を占める結果となりました。

開催校から遠くなればなるほど参加者は少なくなる傾向にありますが、北は北海道から南は沖縄県まで、日本全国からの参加者が集い、普段はなかなか知り合う機会が少ない地区の参加者と話すことができるのもコクダイパン会議の魅力でもあります。

 

いかがでしたでしょうか?

参加を検討するにあたり、少しでも不安が解消されましたら、幸いです。

皆様のご参加お待ちしております!!

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:

https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと87日!=

 

| kokudaipann | 実行委員だってパンなのだ! | 23:30 | comments(0) | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ