コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 第12回コクダイパン会議実行委員紹介!(後半) | main | Making of コクダイパン >>
「コクダイパン」って何?

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

コクダイパン会議も今年で12回目。12という数字は、1年の月の数や干支の数と何かと節目の数でもありますね。ついに一回りを迎えたコクダイパン会議、「もちろん知ってるさ」「参加したことがあります!」という方がたくさんいらっしゃる一方で、「噂は聞いたことがある」「コクダイパンって何?美味しいの(笑)?」という方も多くいらっしゃるかと思います。

 

今回はコクダイパンのことをあまりご存じでない方々に、宣伝も兼ねまして、「コクダイパンとは何か?」を解説していきます!

 

 

1.コクダイパンって?

「コクダイパン」とは、「国立大学」の「一般職員」の略称です。(さらに略して「パン」と言われる方も。)こちらのコクダイパン会議では、係長級未満の職員を対象としていますので、主任等の方も参加資格を有しています。

多くの方がお気づきかと思われますが、毎年開催のポスターに掲げられていますパンは、コクダイ“パン”と掛詞になっているのです♪

(初めて「コクダイパン」の文字を見た筆者は、「えーっと・・・黒糖パンだっけ?」と間違えて検索をしてブログを探すのに苦戦した記憶がありますが、皆さんは名前と由来をセットで覚えて、忘れないようにしてくださいね!)

 

 

2.コクダイパン会議って?

 国立大学が法人化してから3年を過ぎた2007(平成19)年。国立大学の旧態依然とした組織や仕事に対し、焦燥感に駆られた若手の一般職員が様々な課題について話し合い、全国にネットワークを広げていく集いにしようと立ち上がり、コクダイパン会議がスタートしました。

 

 一般職員有志の自発的な呼びかけで、今日まで全国から集まった国立大学一般職員が運営・協力をしていることが、コクダイパン会議の大きな特徴です。実行委員をはじめ、会議当日のサポーターの方や参加者の方、皆が主体となって創っていくのがコクダイパン会議なのです。

 

 

3.誰が参加しているの?

 国立大学法人の一般職員のみならず、大学共同利用機関法人の方や、他機関に出向中でも所属本籍が国立大学法人である方も対象としています。さらに、今年からは放送大学の方も参加していただけるよう、対象範囲を広げました。

 

 また、参加者の勤務経験数や年齢を見てみますと、半年〜10年を超える勤務経験数、20代前半〜30代と実に幅広い方が参加しています。参加地域も、北海道から沖縄県まで様々な地域の方が、会場校へ一堂に会します。

 

 

4.各回テーマ

 コクダイパン会議の要とも言える各回のテーマ。昨年までのコクダイパン会議では、以下のようなテーマで議論や意見交換が行われました。

 

・第1回(平成19年) 未来へ繋がる扉を拓こう

  :

・第8回(平成26年)描こう、未来!見つけよう、自分軸!

 

・第9回(平成27年)Pan can do it !!〜自分の仕事が未来を変える〜

 

・第10回(平成28年)前向き思考のススメ〜つながるグッドサイクル〜

 

・第11回(平成29年)pan by one 〜創ろう!理想の働き方PLAN〜

 

 

 いずれのテーマからも、私たち1人1人が一般職員として何ができるのか、どうありたいか、どうなっていきたいのかを見つめ直し、自ら考え、行動を起こそうとする積極的な姿勢を感じ取れます。

 今年のテーマは、果たして・・・!?近日、発表を予定しておりますのでお楽しみに!!

 

 

5.前回の様子〜第11回コクダイパン会議

 

 (会場:筑波大学、参加者108名)

 

 昨年開催された第11回コクダイパン会議では「pan by one 〜創ろう!理想の働き方PLAN〜」をテーマに、大学職員としての理想の働き方やQWL(Quality of Working Life)向上への糸口を探りました。

 

 《1日目》

・講演会(国立大学の先輩職員をゲストスピーカーとして招いた講演)

 

・分科会機А崑膤愎Πとしての理想の働き方とは?」をテーマにしたグループディスカッション

 

・分科会供QWLのヒントとなるようなブース形式の事例紹介

 

・懇親会

 

 講演会や各分科会では、活発な意見交換等が行われ、多角的な視点や新たな気づきを多く得た機会となりました。

 懇親会では、魅力的な大学グッズの多さに目移りしたり、「My Best University」という企画で集められた素敵な数々の写真に心奪われたりと、大いに盛り上がりを見せました。

 

《2日目》

・分科会掘1日目に得られた考え方や知識を基に、グループワークを通して、それぞれの「理想の働き方PLAN」を作成しました。

 

・全体会:2日間のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

コクダイパン会議の雰囲気を少しでも、感じていただけたら幸いです。

各回の情報や報告書は、「国立大学一般職員会議(コクダイパン会議)」のホームページ( http://kokudaipan.info/ )で公開しておりますので、お時間がある方は是非ご覧ください!!

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:https://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと104日!=

 

| kokudaipann | その他 | 23:22 | comments(0) | - | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ