コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 申込受付開始!&会議当日の宿泊先について | main | 参加申込締切まであと3日!&テーマに込めた思い >>
今日はパンの日〜数字で見るコクダイパン〜

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

第11回実行委員のせきぐちです。

 

毎月12日はパンの日!(去年初めて知りました笑)

ということで、10月まで毎月12日にブログを更新していきたいと思います。

 

*--*--*--*--*--*--*
☆パンの日とは?☆
江戸時代末期に日本で初めてパンが作られたことを記念して、1982年にパン食普及協議会が4月12日を「パンの記念日」、毎月12日を「パンの日」として定めました。
*--*--*--*--*--*--*

 

さて、第11回コクダイパン会議の実施要項を公表し、申込受付が始まってから1週間が経ちました。

初めてコクダイパン会議を知った方も、過去にご参加いただいたことがある方も、ぜひご参加お待ちしております!

 

とはいえ、初参加を検討されている方にとっては、不安なことも多いのではないでしょうか?「どんな人が参加しているの?」とか「入職したてで大学のことを良く知らないけど大丈夫かな…」とか「知らない人ばっかりだと不安…」とかとか。

 

今回は、そんな不安を払拭すべく、前回のアンケート結果や参加者データからコクダイパン会議の実態に迫ってみたいと思います!

まずは、コクダイパン会議への参加経験について見てみましょう。

 

前回のコクダイパン会議の参加者は、初参加が7割以上と最も多く、1回参加(2回目)と合わせると8割以上を占めます。

過去の参加者比率を見ても、例年初参加が多く、毎回6割以上が初参加です。

なので「何回も参加している人ばかりじゃないの…?」「参加するの初めてだけど大丈夫かな…」という方、ぜんぜん心配いりませんよ!

 

続きまして、参加者の勤務年数内訳を見てみましょう。

 

 

1年目から10年超のベテランまで、幅広いキャリアの方が参加しています。勤務年数の近い参加者同士で悩みを共有したり、先輩たちから課題解決のヒントをもらったり、さまざまな刺激を受けることができますよ(^^)

 

 

職種別の参加内訳はこちら。学務系、総務系、財務系の職種の方が多い傾向にありますが、他の職種からもまんべんなく参加があります。きっと一人は同じ職種の人が見つかるはず!

同じ職種の参加者同士で話せることはもちろん、違う職種の参加者とも話せるのがコクダイパン会議の醍醐味の一つです♪

 

最後に、地域別の参加内訳を見てみましょう。

例年、開催校の所在する地域からの参加が多くなる傾向にあり、前回は大阪大学での開催だったので、近畿地区、中国・四国地区からの参加が多い結果となりました。

開催地から遠くなるほど参加者は減少する傾向にありますが、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国から参加者が集まり、普段はなかなか知り合う機会のない地区の参加者と話すことができるのもコクダイパン会議の特色です。


 

いかがでしたか?

参加を検討するにあたり、少しでも不安が解消されれば嬉しいです。

参加申込締め切りは7月21日(金)18時まで!

みなさまのご参加お待ちしております!!


 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第11回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:http://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第11回コクダイパン会議まで あと88日!=

 

| kokudaipann | 日記 | 21:40 | comments(0) | - | - | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ