コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< 開催地紹介(1)大阪大学について | main | 会議まであと30日! 〜大学へのアクセスについて〜 >>
開催地紹介(2) 大阪・豊中について

 皆さんこんにちは! 実行委員の社長(大阪大学)です!
 今回は、開催地である大阪府豊中市についてご紹介したいと思います。

 豊中市は大阪市のすぐ北に位置しています。大阪府の中でも「北摂」(ほくせつ)と呼ばれる地域ですね。

 豊中市周辺は古来「豊島」と呼ばれていた地域でして、712年に太安万侶が撰上した古事記中巻にも既にその名が見られます。
 明治維新を迎え、明治22年(1889年)近隣5か村が合併する際に「豊島地域の中央」という意味で『豊中』と名付けられたと伝わっています。
 昭和11年(1936年)、さらに近隣町村が合併し、『豊中市』が誕生しました。
 つまり今年は市制80周年となります!
 人口は約40万人です。

 近隣に大阪国際空港(伊丹空港)があり、また阪急電鉄や大阪モノレールといった鉄道路線、中国自動車道や名神高速道路といった高速道路によって大阪市内をはじめとする近隣へのアクセスも抜群です。
 また市内に「服部緑地」があるなど緑あふれる環境から、関西圏の「実際に住んでみて良かった街」ランキング(2012年度MAJOR7調査)では3位、2014年度の大阪府内「住みよさランキング」(東洋経済新報社都市データパックより)でも6位にランクインしております。
 ちなみに、「住みよさランキング」上位5市のうち4市が「北摂」地域の街でした。
 この地域は大阪有数の暮らしやすい地域、と言えますね。

 そんな豊中市のマスコットキャラクターは・・・・・

 ワニ!


(出典:豊中市ホームページ)

 「マチカネくん」です!!
 ・・・あれ? どっかで聞いたぞ? と思われる方、いらっしゃいますよね。

 そう! 前回記事でもご紹介しましたが、大阪大学のマスコットキャラクターも、ワニ!

大阪大学公式マスコットキャラクター「ワニ博士」

 「ワニ博士」です。

 どちらも、昭和39年(1964年)に開催地である大阪大学豊中キャンパス(待兼山町)で発見された、約45万年前の大きなマチカネワニの化石に由来しています。

 大阪大学の構内にも・・・・
 ワニ。


 (ここ、ポケストップです笑)

 ワニ!


 (ここも、ポケストップです笑)

 ワニッ!!!

 (出典:大阪大学総合学術博物館ホームページ)

 ワニだらけとなっております。
 特に、大阪大学総合学術博物館では、マチカネワニの全身骨格化石など、世界的にも貴重なタイプ標本があります。
 残念ながらコクダイパン当日は休館しておりますが、近隣の方は是非一度、博物館にも足を運んでみてください! 他にも貴重な資料がたくさんありますし、カフェコーナーも併設されていますよ〜!

 以上、開催地・豊中の紹介を社長(大阪大学)がお伝えしました!

 


--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第10回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
=第10回コクダイパン会議まで あと42日!=

| kokudaipann | 日記 | 22:39 | comments(0) | - | - | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ