コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< サポーターの思い | main | サポーターの思い >>
実行委員の思いシリーズ12
 

コクダイパンブログをご覧の皆さま、こんにちは。実行委員を

務めております、滋賀大学の足立陸と申します。

ところで私の名前、「陸」と書きますけど「ろく」と読みます。

意味は「ろくでなし」のろく・・・というと悪い名前のようですが、

「ろく」で「ない」から悪い意味であって、「ろく」自体は真っ直ぐだとか、

真面目だとかそういう意味だそうです。

ま、名前負けしている感は否めませんが(笑)

いやー、話が大きく脱線しましたが、コクダイパン会議も次の日曜日に迫

っています。準備作業で右往左往して色々他の委員の方に迷惑をおかけし

ていて、次の作業で取り返そう・・・と思っていたら、え、もう週末コク

ダイパンやん!という状況です。

いやはや計画性の全くないところをさらしてしまいましたが、皆さんはき

っとコクダイパンの開催を一日千秋の気分でお待ちだったことでしょう。

(ですよね?)

ところで、今回のコクダイパンは、「ともに見いだす潜在性、自ら拡げる

可能性」をテーマとし、「国立大学職員は何が出来るのか?」について話

し合うことになっています。

 

でも、ひょっとしたら「・・・つまりどういうこと?」という感じでピンと

来ずに身構えていらっしゃる方、更にはそれで今回のご参加を諦めてしまっ

た方もいらっしゃるかも知れません。
あ、自分のことだと思ったそこのアナタ!・・・・そんなに気張らなくても

大丈夫ですよ。

確かにコクダイパンは一つのテーマをもって運営されていますが、あくまで

貴方の参加目的や気づきは貴方自身のものですから。

参加者一人一人(恐らく実行委員のメンバー内でさえも)が少しずつ違う目

的・気づきをもって集まり、そして一つの大きな会議を構成・完遂していく、

それこそコクダイパンの醍醐味の一つだと私は思っています。

 

ま、どうしてもわかんないところがあったら、頼もしい先輩方や頼りになる

仲間たちが会場には沢山!いますので、色々きいていくというのも一つの手

ですよ!

 

以上採用3年目(途端に説得力を感じなくなる方もいらっしゃるかもしれません

が・・・)&コクダイパン参加3回目の若手職員がお贈りしました!

偉そうなこと言ってましたがペーペーもいいところですので、週末、仙台で皆さん

にお会いし、いろいろ手ほどきをお受けできることを大変楽しみにしております!

 

それでは皆さん、お疲れの出ませんように。

 

p.s  会議終了後、ちょっと旅にでます・・・ので、
 多分会議中はかなりテンション
がアップしています。
「あ、こいつうざいな」と思ったら、テキトーにあしらって
ください。


=第6回コクダイパン会議まで あと 5 日!=

 

| kokudaipann | 実行委員の思い | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ