コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
<< サポーターの思い | main | 実行委員の思いシリーズ12 >>
サポーターの思い
 

みなさん、こんにちは!

今回、サポーターを務めさせていただきます、宮城教育大学の中嶋恵里(なかじまえり)です。

 

いよいよコクダイパン当日まで1週間をきりましたね。

仙台はようやく最高気温が30℃を下回るようになって、朝夕はだいぶ過ごしやすくなってきました。

週末には日中との温度差が徐々に大きくなってきますので、羽織りものが1枚あるといいかもしれません。←お天気おねえさん風(笑)

サポーターの私たちも、コクダイパン会議当日に向けて急ピッチで準備を進めているところです!

 

さて、私は一昨年、宮城教育大学を卒業するとともに本学に採用され、現在採用2年目になります。

昨年初めて参加した、名古屋大学でのコクダイパン会議でのことは今でも鮮明に覚えています。

その頃の私は、「日々、目の前の仕事を1つ1つこなしていくこと」が精いっぱいで、私自身そこまでが自分の限界だと思っていました。

しかし、コクダイパン会議の話し合いの中で、多くの一般職員が5年後、10年後の大学像、また職員像をイメージして、「自分の大学が将来どうあるべきか」、「そのために自分はどんな職員であるべきか」についての「熱い思い」を持っていることを知りました。また、日常業務においても、イメージに近づくために意識して行動に移していることを知り大きな衝撃を受けました。

 

「目の前の仕事しか見えていない自分」にふがいなさを感じましたが、それと同時に、「何年か後の大学、自分をイメージし、それに近づくための行動に移せる大学職員」に私もなりたい!という思いにさせられました。

そのために、まず自分がやるべきことは、以前のように自分の限界を自分で決めつけず、今までより少し広い視野をもって仕事をすることだと思いました。

1年経った今、1年前に思ったことをそのまま実行できているとは言えませんが、意識して業務に取り組むようにしています。

 

このように、コクダイパン会議は、新たな「気づき」を発見できる場所ではないかと思います。

今年も、みなさんと様々な話し合いをする中で、成長につながる「気づき」を発見できることを楽しみにしています。

また、参加されるみなさんにとっても、そのような有意義な会議になればいいなと思っています。

 

 

当日みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!

それでは宮城教育大学でお会いしましょう♪


=第6回コクダイパン会議まで あと 6 日!=

| kokudaipann | サポーターズサイド | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ