コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
Making of コクダイパン

みなさまこんばんは!

第12回実行委員のふじいです。

 

 

今回は、8月4日、5日に山口大学にて実施したコクダイパン会議MTG第2回の様子をお知らせします。

今回はいよいよ会場校での打ち合わせということで、各地から胸を踊らせながら実行委員が集結しました。最寄り駅の湯田温泉に集合すると、なんと駅前に足湯が!山口大学の方々がうらやましい。。

 

 

とにかく広く、緑豊かな山口大学のキャンパス!敷地内を散歩しているだけでも、長州五傑の碑や様々な芸術的モニュメントに出会うことができます。当日は天気が良ければ、屋外でのランチもオススメですよ!

 

 

MTGでは各企画の進捗状況の確認、会場視察、当日の企画シミュレーションを行いました。当日の様子をイメージしながら、より具体的に企画を詰めることができました。開催まで約2ヶ月、今回で得られた改善点を元に、しっかりブラッシュアップしていきたいと思います!!

 

 

さて、MTGとはやや無関係ですが、山口県の名物と言えばふぐ・瓦そばが挙げられますが、今回の訪問で最も大きな衝撃を受けたのが、この「板わさ」!

新鮮な魚で作られたかまぼこに切り込みを入れ、そこにわさびを入れた料理。居酒屋の最初の注文ではまさに定番とのこと。この旨味、辛さ、歯ごたえたるや!!僕は完全にファンになってしまいました。コクダイパンに来たら是非味わって頂きたいと強く推します!笑

 

 

当日までに実行委員が集まるのはこれで最後となりますが、今後はグループウェアやオンラインMTGを通じて、詳細をさらに作り込んでいきます!

皆様に実りの多いイベントになるよう実行委員一同取り組んでまいりますので、当日をご期待くださいませ!

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:http://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと54日!=

| kokudaipann | 実行委員だってパンなのだ! | 21:13 | comments(0) | - | - | -
今日はパンの日〜数字で見るコクダイパン〜

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

毎月12日はパンの日!(その他、語呂合わせで豆腐の日と育児の日でもあるそうです!)

なぜ、パンの日かと言いますと・・・?

*--*--*--*--*--*--*

☆パンの日とは?☆

江戸時代末期に日本で初めてパンが作られたことを記念して、1982年にパン食普及協議会が4月12日を「パンの記念日」、毎月12日を「パンの日」として定めました。

*--*--*--*--*--*--*

 

さて、第12回コクダイパン会議の実施要項を公表し、申込受付を開始してから10日が経ちました。

今回初めてコクダイパン会議のことを知っていただいた方も、過去に参加経験のある常連さんも、是非ご参加お待ちしております!!

 

とはいえ、初めて参加しようかどうか検討されている方は、「コクダイパンって何?」のブログをお読みいただいていても、どういう人が参加しているのだろうと不安に思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

今回はそのような不安を払拭すべく、前回のアンケート結果や参加者データからコクダイパン会議の実態に迫っていきたいと思います☆

 

まずはコクダイパン会議の参加状況について見ていきましょう♪

 

 

前回のコクダイパン会議の参加者は、初参加が約7割と最も多く、1回参加(2回目)と合わせると8割以上を占めています。

前回だけのデータに限らず、過去の参加者比率を見ましても、例年初参加が多く、毎回6割以上が初参加です。

ですので、「参加するのは初めてだけど、大丈夫かな・・・?」「何回も参加している人ばかりじゃないの?」と思われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ありません!

 

続きまして、参加者の勤務年数内訳を見ていきましょう。

 

 

1年目から10年以上のベテランの方まで、幅広いキャリアをお持ちの方が参加しています。勤務年数が近い参加者同士で悩みを共有したり、キャリアが豊富な先輩方から課題解決のヒントやアドバイスをいただいたり、様々な刺激を得ることができると思いますよ♪

 

 

職種別の参加内訳は上記のとおり。総務系、学生系の職種の方が多い傾向にありますが、他の職種からの参加も満遍なくあります。ですので、同じ職種の方と出会える可能性もあるはず!

同職種の参加者同士で話せることはもちろんのこと、普段会話することの少ない異なる職種の参加者とも話すことができるのが、コクダイパン会議の魅力の1つです(*>▽<)/

 

さて、最後に地域別の参加内訳を見てみましょう!!

 

 

例年、開催校のある地域からの参加が多くなる傾向にあり、前回は筑波大学(茨城県)での開催でしたので、関東・甲信越地区からの参加が約半数を占める結果となりました。

開催校から遠くなればなるほど参加者は少なくなる傾向にありますが、北は北海道から南は沖縄県まで、日本全国からの参加者が集い、普段はなかなか知り合う機会が少ない地区の参加者と話すことができるのもコクダイパン会議の魅力でもあります。

 

いかがでしたでしょうか?

参加を検討するにあたり、少しでも不安が解消されましたら、幸いです。

皆様のご参加お待ちしております!!

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:

https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと87日!=

 

| kokudaipann | 実行委員だってパンなのだ! | 23:30 | comments(0) | - | - | -
Making of コクダイパン

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回実行委員のふじいです。

 

さて、当ブログにてコクダイパン会議がどんなメンバーで運営されているのかをお伝えしてきましたが、今回はさらに内側のご紹介ということで、第12回コクダイパン会議の第1回ミーティング(以下MTG)の様子をご紹介させて頂きます!

 

第1回MTGは5月26日と27日の2日間、私の所属する神戸大学の神戸大学梅田インテリジェントラボラトリの一室で実施しました。(実は初めての利用)

 

ほぼ全メンバーが初対面ですし、実行委員になった経緯やきっかけも人それぞれでしたが、同じ志を持つ者同士、すぐに打ち解け、議論も大いに盛り上がりました。第11回実行委員の皆さんも多数お越し下さり、的確な助言を頂いたことで、なんとか課題を整理し、第12回の方向性が見えてくる所までもっていくことができました。ご協力頂いた第11回のみなさま、本当にありがとうございました。

 

そして会場には全国津々浦々のお土産がデスクに並び、さながら催事場のような見た目でもありました笑。

 

会議終了から約1か月、ようやく企画の骨子もでき、間もなく各大学宛に通知させて頂く運びとなります。

なお、募集開始は7月2日(月)を予定していますので、カレンダーにメモしておいてくださいね!!

 

 

今回のテーマ、そしてテーマパンは一体何なのか!?乞うご期待下さい★

 

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:https://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと102日!=

| kokudaipann | 実行委員だってパンなのだ! | 23:36 | comments(0) | - | - | -
実行委員だってパンなのだ!(2)
いつもコクダイパン会議スタッフのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、シリーズ「実行委員だってパンなのだ!」の第2段。
今回は、総務・会計・図書系の3名です。それではどうぞ!

_______________________________
私が所属しているのは学務部大学院理工学研究科支援室研究支援係です。長いですね(笑)
簡単に言うと学部の総務係の会計担当というところだと思います。
以前は科研費や受託研究など外部資金を主に担当していたのですが、
担当替えで現在は部局共通経費の発注書作成や備品・消耗品の管理を主に行っています。
コピー用紙発注したりトイレットペーパー発注したりせっけんを発注したり。
あとはなぜか(?)旅行命令の処理もやっています。
他ではいろいろな人の面倒な話の相談相手になることが多いです。
相談しやすいとは言ってもらえているので、それはうれしいことです。

もうすぐこの席で働き始めて3年になるのですが、
最近はモチベーションの維持に苦労しています。
一通り改善できそうなところは改善してしまいましたし、
おかしいけれどどうにもならないな、とあきらめてしまった部分も多々あり、
これ以上どうしたものだろうかという気持ちです。

それでも全国のパンのみなさまとお話することで、
新たなやり方やもう一度やってみようという気持ちに出会えるかもしれません。
私がコクダイパンに求めていることの一つはこういったことです。

とはいえ、目の前の課題の解決策が見つかるに越したことはないのですが、
それ以上に私は新しい人と出会えることを楽しみにしています。
その場では何もないかもしれませんが、後々振り返ってみるとコクダイパンが運命の出会いだった、
なんてことは十分起こりうるでしょう。

そもそも私がこうして実行委員を務めている事自体、コクダイパン参加による
新たな(運命の?)出会いがきっかけなのは間違いありません。

(埼玉大学 稲垣)
_______________________________
私は「気持ち1つで仕事も世界も楽しくなる!」をモットーに、元々楽しいところである大学が更に楽しくなったらいいなと思って働いています。

大学を楽しく出来る部署として異動希望したのが、今の所属である「総長室プロジェクトマネジメント・チーム」という、大学のミッション達成のためにあらゆる仕事をする部署です。具体的に私が今やっている業務は、/Π研修の企画、講演会・イベントの企画、L魄のプレゼン作成です。

特に/Π研修で「大阪大学未来セミナー」という自大学の事をもっと知ろう!という趣旨の研修を実施していて、これがとても面白いんです!
他大学でも面白い研修をやっていると聞きますので、研修企画について情報交換がしたいですね。

コクダイパンを通じて、国立大学全体が楽しくなったらいいなと思っています。
当日はみなさんの楽しい話をお聞きする事を楽しみにしてます!

(大阪大学 岩田)
_______________________________
図書館の仕事というとカウンターでの利用者対応が思い浮かぶかと思いますが、私は普段、図書の購入を行っています。いかに早く、安く、確実に資料を入手するか。牛丼屋のようなことを日々考えながら仕事をしています。利用者とはめったに顔を合わせない、いわゆるバックヤード業務です。
一橋大学は200万冊ほどの資料を有し、その半数ほどが社会科学系という特殊な蔵書構成をしています。自分の仕事は、大学の研究の基盤作りに関わっているのだ、ということに誇りと責任を感じています。

図書館には他にも、資料を検索できるようにする人、システムを改修する人、機関リポジトリで大学の研究成果を発信する人、ガイダンスでデータベースの使い方やレポートの書き方を教える人など、様々な業務があります。
今回のコクダイパン会議にも図書系の方が参加しますので、是非、仕事内容を聞いてみてください。外側からは見えにくい、意外な業務が発見できるかもしれません!

(一橋大学 江沢)

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第8回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
=第8回コクダイパン会議まで あと40日!=
| kokudaipann | 実行委員だってパンなのだ! | 20:00 | - | - | - | -
実行委員だってパンなのだ!(1)
いつもコクダイパン会議スタッフのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日から、新シリーズ「実行委員だってパンなのだ!」がスタートします。
「実行委員」と言うと仰々しいですが、普段はみなさまと同じように、ただのパンとしてそれぞれの大学で働いています。そんな実行委員たちの、パンとしての生活をちょっとだけご紹介します。
第1回の今回は、学務・国際系の3名です。それではどうぞ!

_______________________________
私は学務課専門教育グループに所属しています。
主な業務内容は学生の履修・成績関係、教育実習・教員免許状関係…その他etcです。

学生窓口はとにかく賑やか!日中は途切れることなく学生がやって来ます。
最近では就職が決まったと報告に来てくれた学生と一緒に喜んだり、進路や履修のことで悩む学生の話を聞いて一緒に考えたり…日頃から学生にとても近い場所で仕事をしています。
そんな私にも悩みが…。それは「気になる学生が多い」こと。
窓口に来ても、何をしたいのか自分の言葉で説明ができない学生、掲示板等の情報の中から必要な情報をピックアップできない学生、前期と後期で明らかに様子が変わった学生…これらが学生の発する何らかの「サイン」であることは分かるのですが、そんな学生を見つけた時、職員としてどんな対応をする事が正解なのか、時々悩むことがあります。
コクダイパン会議では、学生窓口をされている方と是非情報交換をしてみたいなと思っています。

(岩手大学 工藤)
_______________________________
私は、自分自身が留学生として7年間イギリス・スペインで学生生活を送ったため、「留学してきた外国人学生や留学したいと思っている日本人学生のために働きたい!」と思って大学職員になりました。

「仕事は最高の遊びである」をモットーとして
(どこかの大学のパクリですね!笑)
「ワクワクしたい、ワクワクさせたい」をテーマに
毎日、真剣に遊んで働いています。

幸いなことに入職後の約5年間は国際課で、この7月からは教務課で、
国際関係の業務に携わらせていただいており、
現在は学部の英語プログラムを担当させていただいています。
小さいプログラムではありますが、入試・広報、教務関係、学生支援関係と
いろんなことが一通りできそうなので嬉しく思っています。

通常業務の他にも、仲間と
「横浜国立大学教職員のための英単語・例文集」や
「新規採用者向けハンドブックKamomekko」を作成するなど
SD活動も楽しみながらやっています。

当日みなさんとワクワクする話ができるのを楽しみにしています!

(横浜国立大学 村上)
_______________________________
こんにちは、こんばんは!私は国際室留学交流担当に所属していて、現在は、外国人留学生の在留関係、留学生関係調査、留学生の奨学金、問題を抱えた留学生対応、などを主に担当しています。
 
何度も窓口に来る学生とは自然と顔見知りになって、学内で会ったときに立ち話したり、何もないのに事務室に顔を出しに来てくれたり、この前なんて掲示物を整理している最中にいきなり後ろから驚かされました。そんな明るい留学生たちから毎日元気をもらっています。
 
しかし、中には研究室メンバーや教員と折り合いが悪かったり、日本での生活に疲れ果ててしまったり、授業に出席しておらず在留期間更新に影響している学生もちらほら。せっかく母国を離れてわざわざ日本に来ているので、是非日本を好きになってもらいたいと思うのですが、果たしてどのようにすれば日本ファンを増やすことができるのか…。同じような業務を担当しているパン仲間とそんな話ができたらいいなあ、と思っています。

(埼玉大学 渡辺)

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第8回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
=第8回コクダイパン会議まで あと47日!=
| kokudaipann | 実行委員だってパンなのだ! | 18:07 | - | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ