コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
第12回コクダイパン会議報告書が完成しました!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ブログ担当のふじいです。

 

すっかり寒くなり、職場も師走の雰囲気が漂ってきました。みなさまもくれぐれも体調には気をつけて、日々お過ごしください!

 

さて、大変お待たせしてしまいましたが、第12回コクダイパン会議の報告書が完成いたしました!

報告書については参加者のみなさまへメールでお知らせしているほか、公式Webサイトにも掲載しております。

 

写真なども掲載しておりますので、約2ヶ月前の当日の様子を振り返りながら、ぜひご覧ください♪

報告書作成にあたりご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第12回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 11:30 | comments(0) | - | - | -
会議後の想い

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

これからどんどん寒くなるんだろうな、秋・冬物の服を出してこなければ!と先月末は大慌てで衣替えしていましたが、先週は過ごしやすい気温に、爽やかな秋空が広がっていましたね♪

 

さて、「会議後の想い」もいよいよラストとなりました!!

ラストを飾っていただくのは、第12回コクダイパン会議のホームページバナーやグッズのデザインを手掛けていただきましたお二人と実行委員長のお三方です。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【おおさわ】

みなさんこんにちは。実行委員の大澤です。コクダイパン会議、あっという間に終わってしまいました、、、!スムーズに進行できるだろうか、話は盛り上がるかな、、、。そんな心配をしながら会議に臨んでいたのですが、その心配はありませんでした。わいわい盛り上がっている様子をふと横目に見て、あーほんとにみなさんの積極的な参加によって、コクダイパン会議が完成するんだなあとしみじみ感じておりました。本当にありがとうございました!

私がコクダイパン会議に参加したのは、入職して3年目の時でした。同年代の方はどんな仕事をしているのかなあ、、、?単純に目の前の業務だけをこなしてきた自分がふと不安になっていたんですよね。初めてのコクダイパン会議では、自分の持ち場で少しでも業務を改善しようと奮闘されている方々を目の当たりにして、圧倒されてしまったんですよね。すごすぎる、、、と。でも、自分の業務について少し立ち止まって考えることができました。普段目の前の業務に追われていると、なかなかそんな機会が少なかったんですよね。参加いただいたみなさんも、今回のコクダイパン会議が少しでも自分の業務を見つめ直すきっかけになっていたら、とっても嬉しいです。またこれからも、変化しまくるこの大学業界で楽しく働いて行きましょう★

 

【わたなべ】

国際日本文化研究センターの渡邊です。

今回、事情により会議当日は参加が叶わなかったのですが、

実行委員として準備の過程で感じたことをお伝えできればと思います。

5月の大阪での初ミーティング、8月の山口での第2回ミーティングが

わたしにとって実行委員のメンバーと顔を合わせた時間となりましたが、

どちらも短い時間の中で、とても濃密な時間だったと思います。

最初の大阪でのミーティングでは、初対面のメンバーも多かったものの、

いま自分たちが抱えている問題点や、それをどうやったら解決できるか、

コクダイパン会議でそれをどう示すのか、参加者に何を持ち帰ってもらいたいのか等、

かなり踏み込んだ話ができたことを覚えています。

それからしばらくは、顔を合わせずSNSを駆使しての準備期間となりましたが、

やはり大阪でのミーティングでしっかりと話し合ったからこそ、

同じ目標に向かって、各自が考え行動できました。

普段の仕事では当然毎日顔を合わすので、こんな体験はないかと思いますが、

目標の共有が、各自の行動に大きな影響を与えるということを感じることができました。

それから満を持しての山口でのミーティングは、

本当に会うのは2回目だったかな、というくらいに打ち解けた雰囲気ではじまり、

大阪と同じくらい、もしくはそれ以上に白熱した時間を過ごしました。

そのあとは、会議当日までラストスパートの日々で、あっという間に当日でした。

残念ながら当日の参加は叶わなかったのですが、会議当日の様子を実行委員から伺って、5月に大阪で話した実行委員の思いは、きっとみなさんにお届けできたのではないかなと勝手に思っています。

今回、わたしが実行委員を引き受けたのは、いままで参加したコクダイパン会議で出会った人たちが面白かったからで、

実行委員になればもっとそんな人たちと関わることができるのではないか、そんな人たちといっしょに何かをしてみたい!との思いからでした。

そして、思ったとおり、今回実行委員として集まったメンバーは、本当にひとりひとりが面白くて、意欲的な人ばかりで、準備期間を通して、とても多くの刺激をもらいました。

大学職員という、日々たくさんの人に囲まれる仕事をつづけてきて、本当に人と人との出会いは縁だと感じます。

今回はみなさんと実行委員という縁でお会いすることができ、改めて縁に感謝です。

会議当日に出会えたはずの人たちとの出会いも、今後どこかで叶えられればと思います。

そしてこれからもコクダイパン会議を通じて生まれる縁が、大きな輪になるように、ますますの盛会を願っています。

それから、少しでもコクダイパン会議や実行委員に興味がわいた方は、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

最後になりますが、コクダイパン会議に参加いただいたみなさま、ご協力いただいた山口大学のみなさまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

【ぬくしな】

山口大学のぬくしなです。第12回コクダイパンにご参加いただいた皆様、この度は山口までお越しいただき、ありがとうございました。まずはこの度の開催にあたり、ご協力、ご参加いただいたすべての皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

今回のコクダイパンについて、山口大学での開催のお話を頂いたのは、今の部署に異動して半年というタイミングでした。大学職員になって初めての異動だったこともあり、まだまだ自分の業務もままならない状態で、お引き受けすべきか正直悩んだ部分もありました。

分かってはいたことでしたが、改めて「異動の度にこんなに違う仕事をするんだ…毎回転職じゃんか」と、漠然とした将来への恐怖のようなものを感じ、大学職員としてのモチベ―ションやキャリアについて考えたり、なかなか片付かない仕事を前に、自分の仕事の進め方について悩んだり…と、何かと考えることが多い時期でした。

ただ、そんな時期だからこそ「何かを変えたい!!」という想いから、山口大学での開催をお引き受けすることにしました。

それから開催に向けて実行委員として活動する中で、自分のスケジューリングの甘さや楽観主義によりご迷惑をおかけすることも多く、名ばかりの委員長で申し訳なかったですが、実行委員のメンバーみんなで一つ一つ「どうすればできるか」を前向きに考え、クリアしていくのは、とても楽しく、また貴重な経験となりました。直前の台風で緊急のLINE通話ミーティングをしたり・・・も、今ではとても懐かしく思います。

また、準備を進める中で大学や地域についてブログで紹介したり、会議中に様々な大学の方から「山大のこういうところ、すごいよね!」「ヤマミィかわいいね!」と、たくさんのお声掛けを頂き、自分の大学なのに知らなかった良いところ、誇れるところを改めて発見する機会となりました。本来当たり前のことかもしれませんが、今回のコクダイパンをきっかけに、改めて「山口大学」を好きで、よりよくしていきたい!という想いも、大学職員として働く醍醐味であり、モチベーションのひとつだと感じました。

今回のコクダイパンを終えてみて、様々な気づきや仲間を得ることができ、改めてあの時勇気をもって一歩を踏み出してよかったと感じています。参加者の皆様にとっても、今回のコクダイパンで何か一つでも気づきを持ち帰って頂き、一歩踏み出すきっかけになっていたら、うれしい限りです。

終わりになりましたが、これを機に全国の国立大学がより活発に、競争しながら、かつ高めあっていくことにつながっていけばと思っています。山口大学から皆様のご活躍を見聞きするのを楽しみにするするとともに、それに負けないように頑張っていきたいと思います。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています!今後ともよろしくお願いします!!

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 08:24 | comments(0) | - | - | -
会議後の想い

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

関西(京都)では葉が少しずつ色づき始め、秋の行楽シーズンはすぐそこに来ているなぁ、さて今年はどこの紅葉を見に行こうか・・・とあれこれ考えるこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、「会議後の想い」第3弾は、前日・当日のコクダイパン会議で、大変お世話になりましたサポーターのお三方です!本当にありがとうございました!!

サポーターの皆さんにも熱いメッセージを書いていただきましたので、是非ご覧ください♪

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ふくはら】

おつかれさまです。山口大学のふくはらです。今回、山口大学が開催校ということもあり興味を持ち、初めて参加させていただきました。

またサポーターとして参加させていただくことになりました。

前日の会場の準備から当日までのお手伝いをしたのですが、実行委員のみなさまの頑張っている姿を近くで見て、いい刺激をもらえましたし、コクダイパンをみんなで作っていくという思いが感じられました。運営の裏側をちょっと覗き見できたので、良い体験になりました。

2日間の会議では、全国津々浦々から集まった大学職員のみなさまの話を聞くことができました。そんな中、自分が考えている仕事に対しての悩みや課題を他の大学職員のみなさまも同じように考えていることが多く、議論が弾んだのではないかと思っています。また仕事に対する取り組み方を事例紹介の発表やみなさまの話から具体的に聞くことができて、新しい発見やこれからのモチベーションにも繋がったのではないかと考えています。

コクダイパンを終えて、まだまだ未熟なパン(私)ですが、これからの日々の業務をしていく中でより成長し、そして成熟したパン(私)になれるように新たな気持ちで走り出したいと思います。

コクダイパンは、純粋に楽しかったです!ありがとうございました!

 

【てらもと】

どうも、皆さんこんにちは。

山口大学の寺本です。

コクダイパンで誕生日を迎えた寺本です。

その節は大変ありがとうございました。

あれだけの人の前で誕生日を迎えたのは後にも先にも今年だけだと思います。

さて、今回初めてコクダイパンに参加して、様々な方とお話をさせて頂きました。

「あ、これ業務で使えるな」ということも、単純に「すごいなー」と思うこともあり、十人十色な仕事の取り組み方を聞かせて頂きました。その中で「すごいなー」と思った取り組みの一つが私と同じ年で同じ職員年数の方の取り組みでした。今まで同年代の人と競うことも(山大の同期少ない・・・)、ましてや仕事をしたこともないなかで自分より頑張って仕事に取り組んでいる姿を見て、勇気を貰えました。

また、違う方に「係内で情報共有をもっとしたい」と悩みを伝えると、ランチミーティングがいいのではないかと助言を頂きました。(私はおじさん3人でランチして何が楽しいんだとしきりに叫んでいましたが・・・)

とにかく、多くの人から知識や意見を聞いて、大変勉強になりました。そして何より、多くの仲間と話ができて、いっぱい元気を貰えました。それが今回1番の収穫かなーとこっそり思っています。

サポーターとしてどれだけのことをできたか分かりませんが、元気を貰ったお返しに、少しでも皆様の力になれてれば幸いです。

それでは最後に皆様お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

 

【やました】

サポーターとしてお誘いいただきありがとうございました。貴重な経験をさせていただきました。台風が過ぎ去ったあとの素晴らしい天候で、みなさまをお迎えできたことは嬉しく思いました。

学務・財務・広報といった職種の方々の中、地域連携を教育という観点から関わらせていただく一人として、大学の垣根はもとより役割を超えて対話できた経験は、大学に戻っても非常に意義のあるものだと感じました。

「大学をよりよくしよう」と私費でも参加されている方々がいらっしゃることは大変励みになりました。

日頃感じている疑問や課題を飲み込むだけではなく、それをアウトプットを通じて共有することから、解決に向かう糸口が見えてきたのは、きっと多くの参加者の方と共有できたことと思います。

他方、「よい話が聞けた」という結論ではなく、これをもとにどんな変化を自分と周囲にもたらすかだと感じています。議論が深まらなかったと感じたところは、各自もしくはここで出会った仲間と語り合うとともに、課題解決までもっていきたいですよね。次お会いするときはお互いのチャレンジを語り合えると幸せます。

最後にサポーターの視点からイベントをご一緒できたことは、会議を通じた以上に気づきを得る機会になりました。サポーターとして携わらせていただいたことにあらためて御礼を申し上げるとともに、これからも皆様のお役に立てますと幸いです。

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 23:42 | comments(0) | - | - | -
会議後の想い

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

最近は、朝晩の冷え込みが激しく、外に出るにも少しばかり気合いを必要とする慌ただしい朝の時間を過ごされている方も多いのではないのでしょうか。

 

さて、「会議後の想い」第2弾は、事例紹介とワールドカフェを企画しました分科会兇3人です!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【あらい】

こんにちは、山口大学のあらいです。開催直前に台風が山口県に接近し開催も危ぶまれる中、本州最西端の山口県までお越しいただきありがとうございました。当日は台風も過ぎ去り、無事開催することができたのも皆さまのコクダイパン会議に対する思いの賜物だと思っています!

私は今回がコクダイパン会議初参加でしたが、実行委員として主に実施要項、分科会兇坊箸錣蕕擦討發蕕い泙靴拭J科会気鉢兇任六焚颪鬚気擦討發蕕い泙靴燭、初日はアイスブレイクが終わったところ、二日目は前日の懇親会の雰囲気そのままに皆さまリラックスしていたところ、私のたどたどしい進行で緊張感を走らせてしまったことを反省しています。ただ、それぞれの企画で活発な議論が行われているところを見ることができて安心すると同時に実行委員をしてよかったなぁと素直に思いました。普段の業務では、チームで一から企画・運営して作り上げて行くということをしたことがなかったので、今回本当に貴重な経験になりました。

また、実行委員として参加するまで、コクダイパン会議という存在は知っていたものの参加には至っていませんでしたが、今回参加してそれぞれ状況は違えど、全国の国立大学等に同じ悩みや課題を持った方、新しい視点やアイデア、解決策を持った方がこんなにたくさんいるんだと驚かされました。私は現在文部科学省に出向中ですが、全国の国立大学等から来られている職員の方と接することができる環境を生かして、コクダイパン会議の広報・周知をするとともに、コクダイパン会議を機に様々な大学等とご縁を持つことができればと勝手に決意を固めたところです。

収まりの悪い文章になってしまいましたが、第12回コクダイパン会議にご参加・ご協力いただいた皆さま本当にありがとうございました!引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!

 

【いまじょう】

島根大学のこじらせ事務職員、いまじょうです。

委員のみなさま、参加者のみなさま、ご尽力いただいた全てのみなさま,ありがとうございました。

日々の仕事に追われている私にとって、実行委員の活動も含めてコクダイパンとは,今までの自分を振り返る場でした。

組織や上司の愚痴ばかり言っていないか。

方針に異を唱えるだけで、上司を気遣うことを忘れていないか。

教員や上司とパートナーシップは築けているのか。

はたして上司・同僚・学生から、選んでもらえるような魅力的な職員か。

そして、ただの便利な事務職員という位置になってしまっていないか。

新しい解決策を持って帰ることが第12回の目標でしたが、自分の良いところやこれから伸ばすところを顕在化できたことも私にとってプラスになりました。

 

最後に、心に留めている言葉を紹介します。

自分に完全にフィットする仕事なんてない。

悩んでも歩みは止めず一歩進む。

 

みなさん今日も一日乗り越えましょう。

 

【みなみ】

皆さん、こんにちは、京都工芸繊維大学のみなみです。台風一過の青空の下でパンランチをしてから数週間、いつの間にか朝晩の寒さを感じる季節となりましたね。改めまして、第12回コクダイパン会議にご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

私は今回、参加者の皆様はご存知のとおり本ブログの文面主担当、分科会兇隆覯莎擇啣餤津日の撮影・SNSでの実況中継を担当させていただきました。

実行委員として初顔合わせをした5月から会議が始まるまでの約5か月間、ブログでは調子の良いことばかり書いていましたが、楽しい会議にできるのかどうか、そもそも会議を滞りなく行えるのかどうか、内心は本会議が開始されるまで不安で仕方ありませんでした。

しかしながら会議当日は、ファインダー越しから、和気あいあいと議論をする姿や、熱心に耳を傾ける姿、その他多くの笑顔を見せる参加者の皆様の姿を見て、会議開始まで抱えてきた不安はどこかへ飛んでいっており、心の赴くままにカメラを構えて撮影していましたし、1参加者として、多くの方々と楽しく有意義な話をすることができましたので、あっという間の2日間でした。

会議後も、年末の完成に向けた報告書の作成や次回開催に向けての引継等、実行委員としての作業は多々残されていますが、本会議で皆様からいただきましたアドバイスを活かして引き続き大学の業務を遂行してゆきたいと思います。参加者の皆様におかれましても、本会議でDesignした解決策や手がかりをもって“行動するアイデアパーソン”となってご活躍いただければ幸いです。

最後になりましたが、第12回コクダイパン会議参加者の皆様、前日・当日に会議の準備・片付けをお手伝いいただきましたサポーターの皆様、そして第12回コクダイパン会議の企画・運営を一緒に考え、奮闘してきました実行委員の皆様、本当にありがとうございました!!また、どこかでお会いできますことを楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 22:53 | comments(0) | - | - | -
会議後の想い

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

第12回コクダイパン会議から半月以上が経ち、季節はすっかり秋になったなぁと思うこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回からは「会議後の想い」と題して、数回にわたって実行委員、サポーターさんの感想や想いをご紹介させていただきます。

 

トップバッターは、当日の司会を担当した3人(うち2人は、高杉晋作と坂本龍馬(あれは西郷どん・・・ゴホゴホ失礼しました)でしたね。)です!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【さかい】

みなさんこんにちは、京都大学のさかいです。コクダイパン会議から早2週間(ブログ原稿執筆時)が経ちました。改めまして、今回のコクダイパン会議にご参加いただいたみなさま、おつかれさまでした!そして、ありがとうございました。

私は今回、全体のスケジュール管理、外部広報、分科会靴隆覯茵当日の全体会の司会、報告書(12月頃完成予定です!お楽しみに!)を担当させていただきました。第12回実行委員全員で会議本番までに実際に顔を合わせて打ち合わせをしたのは2回だけで、あとはオンラインストレージなりSNSなりを駆使して、準備を進めてきました。ともに企画・運営を進めていく中で、実行委員のみなさんから学んだことはたくさんありました。そして何より、チームで進めていく企画・運営がとても楽しかったです。

会議当日は全体会の司会として、参加者のみなさんの表情がよく見え、1日目のはじめはみなさん緊張気味だったのが、だんだん参加者同士での会話も弾むようになり、一体感が増していくのが手に取るようにわかり、とてもワクワクしました。

会議を終えて、企画・運営面での反省点は多々あるのですが、多くの人、さまざまな考え方、視点との出会いがあり、私自身にとっても、一参加者としての実り多い会議でした。参加者のみなさんにとっても、何かしらこれから働いていくうえでのプラスになる収穫を持ち帰っていただけていたら嬉しいです。

最後になりましたが、今回ご参加いただいたみなさま、そして開催校として様々な面でご尽力いただいた山口大学のみなさま、本当にありがとうございました。またみなさまと再会できる日を心待ちにしております。

 

【ふじい】

神戸大学のふじいです。みなさまおつかれさまでした!もうあの2日間からかなりの時が経ってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。僕はありがたいことに、まだあの日の熱気をほのかに残しながら、日々の仕事に励んでおります。

今回、HPやSNSの更新、アナログSNSの企画、当日の司会等を担当させて頂きました。特にアナログSNSは全くの新しい試みで、どう説明するか、そもそも盛り上がるのか、参加してもらえるのか、、、等など前日まで不安しかありませんでした笑 企画を終え、狭い、書きづらい、わかりにくい等課題も反省点もいっぱいでしたが、一つのタイムラインを囲んで大勢の人がざっくばらんに話をする光景を見て、個人的には感無量でした。色々と助けて頂いた実行委員の皆様にも、本当に感謝しております。楽しんで頂けていましたら、幸いです。

やはり大勢で一つの物を作り上げる経験というのは、大変な分、楽しかったです。そして、自分に足りないものや、これから何をすべきか等、改めて気づかされたように思います。他の実行委員や参加者の皆様から学ぶこともたくさんありましたし、志を同じくする人が集まる機会はあまりないと思うので、本当に素敵だなあと改めて実感しました。願わくば、今後もこの会議がおおいに盛り上がらんことを、、!

参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました!そして協力頂いた山口大学の皆様にも、感謝しかありません。またコクダイパン会議でお会いできるのを、楽しみにしております!!

 

 

【しげまつ】

みなさんこんにちは。山口大学3兄弟の長男こと重松です。懇親会では坂本竜馬を名乗ったりもしていました。会議が終わってしまった今となっては遠い昔の出来事のように感じられます。

以前、ブログの自己紹介でも書いたとおり、今回の第12回コクダイパン会議は初参加にして実行委員も引き受けてしまうというセルフ無茶振りだったわけですが、運営側、参加者側の両方の立場でとても有意義な時間をすごさせてもらったなぁというのが率直な感想です。

実行委員を引き受けて以降、ことあるごとに「どうして実行委員になったんですか?」と聞かれました。そういう時は大体、照れ隠しの意味も込めて「かわいい後輩(温品くん)に頼まれたら断れないっすよ〜」と答えてきました(もちろん、それも要因のひとつではありますが)。ですが、実際のところは、コクダイパンという全国規模のイベントを運営することが「楽しそうだ!」とか「おもしろそうだ!」と思ったことが一番の要因です。

実行委員として活動してきたことを振り返ってみると、全体会・分科会の内容はほどほどに、懇親会の企画、当日資料の「パンスポット」ページの作成、ブログの道案内記事など、結局のところ自分が「楽しそうだ!」「おもしろそうだ!」と思ったことばかりやってた気がします。実際、私のことをそういう風に思ってた実行委員の方もいたかもしれません。

ですが!何をするにしても、楽しむことはとても大事なことだと思います。仕事のことにしても、せっかくなら楽しくやりたい!というのが私の信念です。イベント事であれば、なおさら楽しくやらなきゃ!と思ってしまうのが私の性分です。そして、自分だけでなく参加者の皆さんに楽しんでもらえるような2日間にしたい!というのが、自分の中で勝手に定めた私の使命でした。

そういうわけで、コクダイパンの準備の段階から当日に至るまで、「どうやったらおもしろい会議になるか?」とか「どうやったら参加者の皆さんに楽しんでもらえるか?」ということを中心に考えてきました。しっかり楽しんでもらって、しっかり記憶に残るような会議になれば良いなぁという思いでした。

結局、自己満足としか思えないような小道具(巻き物)を作るために、会議直前までサポーターさんに手伝ってもらったこともあれば、懇親会の進行が若干グダグダになってしまったこともあったりと、運営側として個人的に反省すべきところは多々ありました。ですが、会議中や終了後に「懇親会楽しかったよー」とか、「坂本竜馬良かったよ!」とかいう温かい言葉をかけていただき、自分なりにがんばってきたことが少し報われた気がしました。

とはいっても、ただ楽しいだけ、ただおもしろいだけではいけないのが社会人であり、国立大学職員です。参加者側としての感想ですが、他の参加者の方々の話を聞くたび、自分自身の仕事に対する意識の低さ、国立大学を取り巻く環境や国立大学そのものに対する理解不足・知識不足を痛感しました。今回コクダイパンに参加したことをきっかけに、自分自身の根底にある「楽しく仕事をする」という部分は押さえつつ、仕事に対する意識を変えていけたらいいなと思いました。

最後になりますが、今回のコクダイパンに参加したことは良い経験となり、皆さんと出会えたことが本当に良い刺激になりました。そして、これからも皆さんとは刺激しあい高めあえるような関係を築いていけたらいいなと思います。

それではまた、1年後にお会いしましょう!

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

 

 

| kokudaipann | 実行委員の思い | 22:39 | comments(0) | - | - | -
第12回コクダイパン会議、終了しました!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

第12回コクダイパン会議実行委員のふじいです。

 

第12回コクダイパン会議は、本日をもって無事終了いたしました!

 

開催にあたってご協力いただいた皆さま、そして台風のさなかにも関わらず多数ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

この場を借りて、実行委員一同心から御礼申し上げます。 

 

今回は「Design Our Work 〜あなたのパンはどんな味?〜」のテーマのもと、今まで自分の知らなかった多様な考え方、働き方を知り、新しい解決策を提案できる人材になることを目標に、参加者による事例発表やグループワーク等に取り組んで頂きました。

 

この2日間を通じて、各自の課題に対する解決への道筋が明らかになったことと思います。その実現に向けて実際に行動をおこしていただくのは、これからです。

 

そして将来、今までにない課題に対峙した時も、この会議を振り返って自分なりの解決策をデザインし、それが大学組織全体のボトムアップに繋がっていくことを願っています。

 

会議当日の様子やいただいたアンケート等は、後日報告書としてまとめますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

次回からは、コクダイパン会議を終えた感想などを掲載していく予定ですので、引き続きお楽しみに!

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http:s//www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

| kokudaipann | 実行委員の思い | 23:32 | comments(0) | - | - | -
第12回コクダイパン会議実行委員紹介!(後半)

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

第12回コクダイパン会議実行委員の後半となります!

さぁ、お待ちかね!山大3兄弟も含め、残り5人のコクダイパン実行委員をご紹介しましょう♪

 

◆さかい(京都大学)

【コクダイパンへの想い】

こんにちは!京都大学のさかいです。第11回に引き続き実行委員を務めさせていただきます。

実行委員のメンバーが変わると、カラーもまたがらっと変わって、今年はどんな化学反応が起きてコクダイパン会議ができあがるのか、今からワクワクしています♪

全国からパンのみなさんが集結し、たくさんの出会いや発見があるコクダイパン会議は、個人的にも年に一度の楽しみになっていて、自分自身も楽しみながら、参加者のみなさんに「参加してよかった!」と思ってもらえる会議にしていきたいと思います!

過去に参加されたことがあるみなさんも、まだ参加したことがないというみなさんも、ぜひぜひご参加ください(*^o^*)

 

◆おおさわ(静岡大学)

【コクダイパンへの想い】

こんにちは。静岡大学のおおさわです。

昨年、巷で話題のコクダイパン会議に初めて参加し、いろいろな大学の方々との出会いに衝撃を受けて帰って来ました・・・!でもそのおかげで、自分の大学に帰ってから、いろいろな声に気づくことができ、もっと私も頑張らねば・・・と思い、今回実行委員に挑戦させていただいています^^

なかなか使い物にならない私ですが、みなさんのいろいろな考えに刺激を受けながら、会議づくりを進めています!ぜひ当日を楽しみにしていてください^^会場でお会いできるのを楽しみにしています♪

 

◆しげまつ(山口大学)

【コクダイパンへの想い】

みなさんこんにちは。はじめましての人ははじめまして。山口大学3兄弟の長男こと、しげです。

今回の第12回コクダイパン会議が記念すべき初参加ですが、それでいて実行委員にもなってしまうというセルフ無茶振りをしてしまいました。

参加者全員が楽しめるような会議にしていきたいと思っています。すべてが手探り状態ですが、持ち前のガッツと根性でがんばります。

どうぞよろしく。

 

◆あらい (山口大学)

【コクダイパンへの想い】

はじめまして!山口大学3兄弟の次男坊、あらいです!

今回、コクダイパン初参加ですが、ご縁もありまして実行委員を務めさせていただきます。

参加された方が気づきや発見を持ち帰り、職場で展開してもらうことを目指して、皆さんと一緒に会議をつくれればと思います。

山口でお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いします!

夜は温泉、料理、お酒で楽しくいきましょう〜

 

◆ぬくしな(山口大学)

【コクダイパンへの想い】

皆様こんにちは。開催校委員、山大3兄弟の末っ子、ぬくしなです。

コクダイパンには前回一参加者として参加させて頂き、たくさんの出会いや気づきを得ることができました。今回、そんなコクダイパンを我らが山口大学で開催できることになり、大変嬉しく思います。山大のことを全国のパンの皆様にもっと知って頂くとともに、これを機にたくさんの交流が生まれることを期待しております。おいでませ、山口へ♪

 

 

 

以上、キャラクター豊かな9名の実行委員で第12回コクダイパン会議の運営を進めて参ります!

参加者の皆様に有意義で楽しいひとときをコクダイパン会議で過ごしていただくために、実行委員一丸となって頑張ってゆきますので、どうぞよろしくお願い致します!!

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:https://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと111日!=

| kokudaipann | 実行委員の思い | 20:00 | comments(0) | - | - | -
第12回コクダイパン会議実行委員紹介!(前半)

平素よりコクダイパン会議のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第12回コクダイパン会議実行委員のみなみです。

 

「ところでさ…どういう人が実行委員をしているの?」と疑問に思われている方もいらっしゃるかと思います。

ということで、早速第12回コクダイパン実行委員を紹介してゆきましょう!

 

 

◆ふじい(神戸大学)

【コクダイパン会議への想い】

みなさまはじめまして!神戸大学のふじいです。

前回の第11回に参加した時、別の組織なのにみんなで協力して何かを成し遂げようとする人が全国にこんなにいるんだ!と驚きました。その気持ちのまま、何かに悩む誰か(自分も含め)が一人でも前進できればと思い、実行委員に手を上げさせて頂きました。

とにかく日々刻々と変わる大学職員の周辺、新しい考え方やノウハウが僕たち若手に求められる機会は必ず増えると思います。そんな時に「コクダイパンに行ってて良かった」と思い出して貰えるよう、有意義かつユニークで楽しい2日間を作っていきます!どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

◆わたなべ(国際日本文化研究センター)

【コクダイパン会議への想い】

はじめまして、国際日本文化研究センター(通称・日文研)のわたなべです。

元々は国立大学法人に勤めていましたが、今回は大学共同利用機関法人からの立場でこのコクダイパン会議に関わっていきます。

わたし自身、人と話すことが好きなので、コクダイパン会議で、みんなが自分の仕事に関することを一生懸命話し合っている、そんな雰囲気が大好きで、今回は実行委員として参加できることがとてもうれしいです。

実行委員として、今年もそんな素敵な場をつくることができるよう努力していきます。

コクダイパン会議を通じて、みなさんと出会い、色々なお話をすることができるのをいまからたのしみにしています。

 

余談ですが、実行委員の活動は、部活みたいな文化祭準備みたいな、和気あいあいと活発にたのしくやっています。

仕事じゃないけど仕事のようで、でもとてもクリエイティブな活動で、自分のいまの仕事に関係はないけど、でもいい刺激をうけつつ、活動しています。

コクダイパン会議に参加の際は、ぜひ次の実行委員も視野にいれてみてくださいね。

 

 

◆いまじょう(島根大学)

【コクダイパン会議への想い】

こんにちは、いまちゃんです。

第11回コクダイパンに初参加をし、刺激を受けた2日間でした。

その時の実行委員を務めていたみなさんがとても楽しんでいた・輝いていたのを見て、私もやってみたい!と思い、今回実行委員をさせていただきます。

人との出会いは、自分が変わるきっかけになる、と思っています。

私自身もコクダイパンを通して、成長できるよう、前の自分よりも何か変われるように努力します!

未熟なパンですが、よろしくお願いいたします。

 

 

◆みなみ(京都工芸繊維大学)

【コクダイパン会議への想い】

改めましてはじめまして、京都工芸繊維大学のみなみです。

第10回にコクダイパンに初参加し、第11回では事例紹介でちらっと運営側の世界を覗かせていただき、今回初の実行委員となりました!

実行委員の方をはじめ、全国各地にいらっしゃる素敵なコクダイパンの皆様と、有意義で楽しいコクダイパン会議を作ってゆきたいと思っています♪

実は文章を書くのはとても苦手…なブログ主担当者ですが、皆様に分かりやすくて楽しいコクダイパン会議のあれこれを紹介してゆきます!!

暑さが涼しさに変わりゆく季節、山口大学で皆様とお会いできる日を心待ちにしております!

 

 

 

 

残る実行委員のメンバーは残り5人!

次回は、第12回コクダイパン会議実行委員のアイドル?山大3兄弟をご紹介します♪

お楽しみに!

 

 

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第12回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:https://twitter.com/kokudaipan

Facebook:https://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第12回コクダイパン会議まで あと112日!=

| kokudaipann | 実行委員の思い | 21:15 | comments(0) | - | - | -
会議後の思いズ能回

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

コクダイパン会議実行委員会のせきぐちです。

 

会議後の思い、いよいよ最終回となります!

最後は会場校委員のお二人に締めていただきたいと思います!

それではどうぞ♪

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【つかはら】
筑波大学のつかはらです。今回筑波大学で開催することになり、主に懇親会や会計担当の実行委員をやらせていただきました。
さて会議後の思いですが、他の実行委員の方々もたくさん書かれていますので、自分の趣味について書きたいと思います。
私はお酒を飲むことが好きです。家でも、もちろん居酒屋やバーに行くのも好きです。
最近はまっているのがいわゆる大衆居酒屋のようなところで、そこでもつ焼きを食べて瓶ビールを飲んで一服するのが最高のひと時です。
特におすすめは東京一混雑すると言われている形成立石の某もつ焼き屋です。平日14時に行くと60を超えた酒場の先輩方が30〜40人は並んでいるほどの人気店です。隣の人と肩がつくような狭さなので、自然と見知らぬ隣の人、そのまた隣の人とも会話が弾んでいきます。
会話の内容は、定年退職前の仕事の話や競馬の話、おすすめの飲み屋の話など様々ですが、その中でも一番心に残っているのが、60過ぎのおじさんが教えてくれた、“いい酒場はそこに来る客が酒場自体をよくする”という言葉でした。うまい料理や酒を出していても必ずしもいい酒場にはなれず、重要なのはそこに来る客の一人一人が、酒場のルールやマナーを守り、楽しんで満足して帰るということ、と教わりました。
 
今回のコクダイパンも同じで、実行委員の企画や運営は非常に大切でしたが、参加者の方々の積極的な意見交換や楽しもうという姿勢があったから、充実したものになったと思っています。今回参加していただいた方の中でまた次回も参加したいと思ってくれる人がいれば、コクダイパンを運営側としてサポートできて本当によかったと思っています。

 

 


【おおはし】
このシリーズのトリを努めさせていただきます、実行委員長のおおはしです!


まずは、5月に企画ミーティングをしてから半年間、開催までご協力いただいた方にこの場を借りてお礼を申し上げます。実行委員をはじめ、開催校の幹事・サポーターの皆さん、会場の提供にご尽力いただいた筑波大学職員の皆様、当日お話いただいた講演者の方、写真を提供してくれた協力者の方など、たくさんの方の支えにより今回のコクダイパン会が開催できたのだと感じております。本当にありがとうございました。

 

私がもともとコクダイパンに参加し始めたのは、変革を求められている大学という組織の職員として「何か行動しなければいけない」という衝動に駆られたためです。私は第8回、第10回コクダイパン会議に参加しましたが、大学職員としての仕事に向き合い、同じ悩みを持つ方々との交流・議論は、日々の業務では得られない貴重な"学びの場"となりました。職員となって4年目となる今回、ぜひその場を筑波大学でできればと考え、実行委員として参画させていただきました。皆様にとって、何か1つでも得るものがあった会となったのならうれしい限りです!

 

実行委員としての活動は楽しかったこと、困難だったことたくさんありますが、ひとえにこのメンバーで出来たことを嬉しく思います。大阪教育大学に集まり、テーマを決めるため2日間に渡り議論したことや、LINE多人数通話での打ち合わせが少し懐かしい。。。(笑)私は抜けている性格&楽観主義のため引き起こす問題によりご迷惑をおかけすることが多々あり、名ばかり委員長で申し訳ないですが、いつも一生懸命に活動していただけるメンバーがとても頼もしかったです。

 

今回、開催校の実行委員として、また実行委員長として活動する中で、人が支えてくれる力を強く感じました。私見ですが、これからの大学はお互いが競争相手であると同時に、その職員同士は助け合うチームでもあると考えております。全国各地から参画した実行委員や、100名を超える参加者の皆様の協力の元、本会を開催できました。これは異なる大学の職員でも一緒になって大きなものを作れるという証左ではないでしょうか。本会をきっかけに異なる大学の職員同士がチームとして支え合う力を発揮し、自身の大学、ひいては日本の国立大学を盛り上げる一助となれば幸いです。

ちょっと未熟(未発酵?)のパンである私には大それた話になってしまいましたが、今回のコクダイパンのつながりが皆様にとってよいものとなることを願って結びのご挨拶とさせていただきます。
これからも皆様とお会いできる日を楽しみにしております!どうもありがとうございました!

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
= 第11回コクダイパン会議から51日!=

| kokudaipann | 実行委員の思い | 17:53 | comments(0) | - | - | -
会議後の思い

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

コクダイパン会議実行委員会のせきぐちです。

 

先月から連載を続けてきた会議後の思いシリーズも、早いもので第4回となりました。

今回は分科会靴鮹甘した3名です!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【さかい】

京都大学のさかいです。いつのまにやら会議から1ヶ月以上が経ったことに驚きを隠せません・・・!社会人になってからというもの、時間の流れがとてもはやく感じられます。

 

まずはコクダイパン会議でご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!私は今回、企画担当としては分科会靴坊箸錣蝓当日は写真担当としてみなさんの様子を撮影させていただきました。カメラ越しにみなさんの生き生きとした表情を見ながら、普段は全国のそれぞれの場所で働き、生活しているパン仲間が一堂に会するというのは、なんて貴重な機会なんだろうと改めて実感した第11回コクダイパン会議でした。

 

他の実行委員のみなさんが書かれていることも重なりますが、私も実行委員として活動した半年間はとても濃く、充実した時間でした。報告書の取りまとめをしながら、実行委員のみなさんが作成された原稿を読んで、あんなことあったなぁ、こんなことあったなぁと懐かしく思い出しています。(報告書は12月上旬発信を目指して現在鋭意作成中です。お楽しみに!)

 

社会人2年目の私は、まだまだ経験も浅く、未熟なところばかりですが、コクダイパン会議を通じて、たくさんのパン仲間とご縁ができ、より前向きに、向上心を持って仕事に向き合えるようになりました。また、特にこの半年間一緒に実行委員として活動させていただいた先輩方からは、たくさん刺激を受け、自分も追いつきたい、追いつくんだ!と、密かに燃えていました。まだまだ先輩方の背中は遠いですが。。。

 

今回のコクダイパン会議でご一緒したみなさんにとっても、コクダイパン会議への参加が何かしらのプラスになっていれば、こんなに嬉しいことはありません。

またみなさまとお会いできる機会が待ち遠しいです。そのときには今より少しでも成長した自分でいられるよう、日々精進していきたいと思います。

 

---
 

【はっとり】

名古屋工業大学のはっとりです。情報を専門とする技術系職員というコクダイパン的にはやや異色の存在で、そんな人が実行委員をやるのも最初で最後かもしれません←

 

映画を見終わった直後のように、まだ現実にうまく戻れてない心境ですが、自分にとって実行委員として活動したこの半年間はとても刺激的で意味のあるものでした。一般的にトップダウンで仕事を進めるのはさほど難しくないのですが、そうした強い力がないのにもかかわらず、パズルのピースがどんどんはまっていく様子は、もはや魔法でした。そして、残されたピースを一生懸命はめてくれたのは他ならぬ108人の参加者の皆さんです。

 

こうした取り組みを「意味がない」とか「役に立たない」とか「自己満足」だと人は言うかもしれません。確かにコクダイパン会議で得た多くのことは、往々にして半年も経たずに忘れてしまうものです。しかし、一つ一つのピースがなんであったかは忘れたとしても、あの時にみんなの力で真剣に完成させたパズルの絵の美しさは意外と心に残っているもので、その価値が評価されるのも今よりちょっと未来のお話です。

 

---

 

【ほりうち】

お茶の水女子大学のほりうちです。会議から1か月以上経ちましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

この「会議後の思いシリーズ」も後半になってきますと、皆さんへの感謝の気持ちというのは、もう既に他の実行委員が代弁してくださっているので、ここで新たに何を書けばよいのか、中々筆が進みません(キーボードですけどね)。皆さんが、コクダイパン楽しかったな、と一瞬でも思っていただけたら、実行委員として冥利に尽きます。

 

私は、実行委員の中では、主に会全体の企画立案、分科会靴凌聞塒徇虜鄒、そして懇親会を担当いたしました。企画内容をどうするか、夜遅くまでLINEのグループ通話で延々と議論したことは今では良い思い出です。実行委員とは様々なツールで頻繁にやり取りをしていましたので、地域がバラバラであるにも関わらず、何となく常に自分の近くにいてくれるような感覚があります。その感覚は、実行委員のお仕事が終わっても、続くことでしょう。

 

文教ニュースや新聞、学内の会議資料等で、コクダイパンで知り合いになれた方の大学名を目にしますと、その方の顔を思い出しながら「〇〇さん、ここで頑張っているのかな、この取り組みには関わっているのかな」と一気に親近感を感じます。知り合いが1人できるだけで、私にとってその大学は、ただの他大学ではなく、「〇〇さんの大学」になります。

 

今後も国立大学は大学間で競争しなければならない状況が続きますが、競争相手としての他大学、「財務分析上のBグループの大学」だとか「重点支援グループの大学」などと捉えるよりも、コクダイパンで知り合った「〇〇さんの大学」と考えた方が、国立大学全体で様々な課題に取り組む糸口も見つかりやすいのではないでしょうか。

 

そうした意味で、温かい繋がりをたくさん生み出してくれるコクダイパンは、いずれ国立大学の危機を乗り越えることの一翼を担うかもしれません。是非これからも続いていってほしいと願います。

 

蓋を開けてみると、最後は話が飛躍して、甘っちょろく青臭い理想論に行き着いてしまいました。けれども、まだふわふわなパンですし、理想は持ってしかるべきでしょう。今言わずしていつ言うか!ということで、この場をお借りして書かせていただきます。

また皆さんにどこかでお会いできることを、心から楽しみにしております。

 

 

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
= 第11回コクダイパン会議から46日=

 

| kokudaipann | 実行委員の思い | 10:22 | comments(0) | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ