コクダイパン会議スタッフのBlog

コクダイパンよ大志を抱け!
第11回コクダイパン会議、終了しました!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

実行委員会のせきぐちです。

 

第11回コクダイパン会議、昨日をもちまして無事終了いたしました!

開催に当たりご協力いただいた皆さま、そしてご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

この場を借りて、実行委員一同心から御礼申し上げます。

 

今回は「pan by one 〜創ろう!理想の働き方PLAN〜」をテーマに大学職員としてのQWL(Quality of Working Life)の向上に着目し、先輩職員の講演や参加者による事例発表、グループワークを通して様々な気づきやヒントを得て、参加者一人ひとりの"理想の働き方PLAN"を作成していただきました。

皆さん、持ち帰った"理想の働き方PLAN"をさっそく実践されていることと思います。

まずは私たち一般職員一人ひとりが働き方を見直し、QWLを向上させていくことで、周りにも良い影響が波及し、ひいては大学組織全体に広がっていくことを願っています。

 

会議当日の様子やいただいたアンケート等は、後日報告書としてまとめますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

(今回はあんまり実況中継できずに申し訳ございませんでした・・・orz)

 

 

次回からは、コクダイパン会議を終了しての感想などを掲載していきますので引き続きお楽しみに♪

| kokudaipann | 日記 | 12:35 | comments(0) | - | - | -
本 日 開 催 !!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

コクダイパン会議実行委員会のせきぐちです。

 

 

とうとう、今日から第11回コクダイパン会議がはじまります!

既に筑波大学に向けて出発されている方も多くいらっしゃると思いますが、みなさんお気をつけていらしてくださいね。

 

道に迷ってしまった、急きょ参加できなくなったなどなど、緊急を要する連絡は事前にお知らせしております緊急連絡先の電話番号までご連絡をお願いします。

 

-+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
=第11回コクダイパン会議 開催!=

| kokudaipann | 日記 | 12:41 | comments(0) | - | - | -
第11回コクダイパン会議、明日開催!!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

コクダイパン会議実行委員会のせきぐちです。

 

いよいよです。

第11回コクダイパン会議、明日開催です!!!

 

明日のつくば市の天気は晴れ時々曇りで、幸いなことに雨の心配は少なそう。

最高気温24度と過ごしやすい陽気のようです。

それでも朝晩は冷え込むことが予想されるので、羽織りものやストールがあると安心です♪

 

昨日からしつこいようですが、皆さん準備はばっちりですか!?

全国のパン仲間と一緒に、熱く楽しい2日間を過ごしましょう!

 

明日、筑波大学でお待ちしています!

 

-+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
=第11回コクダイパン会議まで あと1日!=

| kokudaipann | 日記 | 12:42 | comments(0) | - | - | -
コクダイパン会議まであと30日! 〜テーマパンの紹介

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

コクダイパン実行委員会のせきぐちです。

 

早いもので、コクダイパン会議まであと1か月となりました。

今回は第11回コクダイパン会議のテーマパンについてご紹介したいと思います。

コクダイパン会議では、各回のテーマに沿ったパンを2日目のお昼に準備しています。

今年のテーマパンは、ポスターでもおなじみ「サンドイッチ」です!

 

みなさんは、どんなサンドイッチがお好きですか?

サンドイッチって本当にたくさん種類がありますよね。

具の種類はお肉・魚介類・野菜などのお食事系から、アイス・フルーツ・生クリームなどのスイーツ系まで幅広く、サンドイッチ専門店もあるほどです。また、具を挟むパンも、食パン・ライ麦パン・バゲット・ベーグル・・・などなど種類豊富で、具とパンの組み合わせはまさに無限大です。

 

さて、皆さん自身が理想とする働き方とは何でしょうか?一生懸命に働いて充実感や達成感を得ることでしょうか、良好な人間関係の中で仕事をすることでしょうか、それとも仕事を効率よくこなしてプライベートを充実させることでしょうか。今回のテーマである「理想の働き方」も、サンドイッチのように十人十色、一人ひとり違うことでしょう。

理想の働き方を実現するための要素(=サンドイッチの具)を今回のコクダイパン会議でたくさん見つけてもらって、自分に合った理想の働き方(=おいしいサンドイッチ)を創り上げてほしいとの願いが、今年のテーマパンには込められています。

 

そして、第1回コクダイパン会議のテーマパンは「食パン」でした。

去年で10年という一つの節目を迎え、今回で11年目を迎えるコクダイパン会議。

第1回のテーマパンである食パンという原点に、に多種多様な具を加えた「サンドイッチ」は、成長しつづける我々一般職員(パン)とコクダイパン会議の無限の可能性も表しています。

 

 

当日どんなサンドイッチが配られるかお楽しみに♪

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
= 第11回コクダイパン会議まで あと30日!=

 

 

 

 

| kokudaipann | 日記 | 23:55 | comments(0) | - | - | -
開催地紹介(2)つくば市について

皆さんこんにちは!先週に引き続きブログを書きます実行委員長のおおはしです!今日は開催地である茨城県つくば市について、8年間つくば市に住んでいた私からご紹介したいと思います。
 

つくば市は茨城県の南側にあり、2万人以上の研究者と33の公的研究機関や数百の研究法人を有している日本で唯一の研究学園都市です。以前、つくば市のPRで「そこを歩いているのは博士かも?」なんていうキャッチフレーズを目にしたことがありますが、まさに日本の研究・教育の拠点であると言えます。

 

※つくば市に所在する主な研究機関※

筑波大学、筑波技術大学、高エネルギー加速器研究機構(KEK)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、物質・材料研究機構(NIMS)、理化学研究所、産業技術総合研究所、国土地理院 などなど


 

さて、前回は筑波大学の前身となる東京教育大学の移転先として、試験研究や教育の拠点であるこの地を選んだことを紹介しました。

そもそもつくば市が研究・教育の拠点となったのは、昭和45年5月19日に公布・施行された「筑波研究学園都市建設法」に端を発します。

この法律の目的は、つくば市を研究や教育の拠点とすることの他に、実は一般にはあまり知られていないもう2つの目的があります。

 

一つは、研究学園にふさわしい施設の整備と共に、均衡のとれた「田園都市」を目指すことです。

つくば市の都市形成の特徴として、開発が進んでからも緑豊かなゆとりある景観をしていることです。一例として総10kmにもおよぶ、まるで公園のような歩行者専用道路(ペデストリアンデッキ)が整備されています。このペデストリアンデッキ中心に、教育機関、住宅地、公園、商業施設、研究施設が集まっており、つくば市に住む人たちの主要動線となっています。

また、我が筑波大学内もその目的に習って非常にのどかな景観をしていますので、お越しになった際にはちょっと散歩してみてはいかがでしょうか。(晴れた日なら日本100名山の一つである筑波山も遠くに見ることが出来ます!)

 

キャンパス内を流れる川(通称:天の川 比較的男子が多いエリアと女子が多いエリアの間を流れているため)

 

全長10kmペデストリアンデッキ

 

つくば市の空撮(茨城県”いばらきフォトダウンロード”より)

 

 

もう一つの目的は、必ずしも東京に立地してなくてもよい研究機関を誘致し、東京への人口集中を緩和することです。

大学をはじめとした教育機関と共に、住宅地や交通の整備が行われてきました。大学が出来た当初から住んでいる方のお話を聞くと、当時は大きな道路も砂利道で、近くを通る電車も無く、まさに”陸の孤島”状態だったそうです。現在では東京にも1時間で行くことができる”つくばエクスプレス”が完成し、その沿線は人気の住宅街となっています。

(しかし相変わらず茨城県内からのアクセスは改善されていません。あくまで私の知る限りですが、埼玉や千葉の自宅から通学している人が少なからずいるにもかかわらず、同じ県内の水戸から通学している人は聞いたことがありません、、、笑)

その結果、つくば市の人口は、1970年(合併前の3町1村)から、2015年で約2.9倍になり、水戸市に次ぐ茨城県第2位の人口を持つ都市となりました。

ちなみに、つくば市には研究者や留学生などの多くの外国人が居住しており、つくば市の人口の3%(120カ国、約7千人)にのぼります。日本全体では1.6%であると考えると、かなり高い割合と言えますね!

 

《”筑波”と”つくば”》

”つくば”に関連する地名・建物・機関を名称を見てみると、「筑波山」「筑波大学」などの漢字で表記する場合と、「つくば市」「つくば駅」などのひらがなで表記する場合があります。使い分けについて明確な基準はありませんが、1987年に”つくば市”が誕生する以前にできたものは漢字表記、以後はひらがな表記をすることが多いようです。

なお、ターニングポイントとなった「つくば市」をひらがなとした理由は、「ちくば市」などの誤読を防ぐためだったそうです。

 

《つくば市の名物》

つくば市の名物は銘柄豚のハム、日本酒、お菓子などいろいろありますが、実はラーメン屋が非常に多いことでも県内では有名です。つくば駅付近にもお店がありますので、お越しの際にはお土産にどうぞ!

(コクダイパン開催期間中では、つくば駅から一駅の研究学園駅付近で、ラーメンのお祭りをやっているようですのでもしよければ足を運んでみてはいかがでしょうか!)


 

以上、開催地・つくば市の紹介をおおはし(筑波大学)がお伝えしました!

 


--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
= 第11回コクダイパン会議まで あと41日!=

 

| kokudaipann | 日記 | 21:34 | comments(0) | - | - | -
開催地紹介(1)筑波大学について


みなさんこんにちは!この度実行委員長をやらせていただきます筑波大学のおおはしです。(実行委員内でのあだ名はガンダム(?)です。)
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!


我々実行委員が5月に立ち上がった日が昨日のようですが、時が経つのは早いものでコクダイパン当日まであと2ヶ月を切りました!今回は、コクダイパン会議の会場となる筑波大学についてご紹介します。



 

◆歴史◆
筑波大学といえば「学園都市に作られた、国立大学の中では比較的新しい大学」というイメージがあるのではないでしょうか。

確かに、大学のキャンパスこそ40数年という歴史ですが、そのルーツは140年前、明治時代初期に遡ります。
筑波大学はひとつの特徴として「教育学の総本山」と言われる事があります。それは筑波大学のルーツが日本初の教員養成機関である東京師範学校(明治5年開校)にあるからです。東京師範学校は後に東京教育大学と変化し、教育に強い総合大学として以後日本の教育学をリードしてきました。(このような経緯から、筑波大学には11校もの附属学校があります!)
当時の東京教育大学は、文・教・理・農・体の5学部で構成されていましたが、それらのキャンパスは東京都内に点在している状態でした。この「タコ足」状態を解消すべく、1973年につくばの地へ引越し、筑波大学が誕生したのです。

校章も、東京師範学校時代から受け継がれている桐の花としました。
その後、同時期につくば市で開校した”図書館情報大学”と合併し、現在の形となります。
 
◆特徴◆
筑波大学には「人文・文化」「社会・国際」「人間」「生命環境」「理工」「情報」「医学」「体育」「芸術」と多岐にわたる分野があります。またそれぞれが独立した学部ではなく、異分野を融合させた研究・教育を行っていることも特徴の一つです。

例えば1年次向けの教養課程として開設されている”総合科目”は、工学系の学生が医学や障害科学を受講したり、人文系の学生がメディア情報学や芸術学を受講するなど、総合大学である利点を大いに活用し幅広い知識を身に着けることができます。

また、筑波大学の強みは教育だけではありません。日本有数の研究力を持つ大学であり、科研費の採択件数も常に10位以内にランクインしています。
 
◆筑波大学出身者◆
ロボットスーツHALの開発者である山海嘉之氏や株式会社ポケモン代表取締役社長の石原恒和氏など、筑波大学出身者には産業界や学会において著名な方が多数いらっしゃいます。また、体育専門学群からは多数のスポーツ選手を輩出しており、近年ではなでしこジャパンの安藤梢選手、 熊谷紗希選手が記憶に新しいかと思います。


◆キャンパス◆
学園都市構想として作られた大学であるため、筑波キャンパスはとにかく広いです!全長4kmもあり、単一大学としての広さは国立大学で2番目とのこと。学生数が多く、駅から離れているが故に、授業期間中は自転車天国となるのも特徴です。

 

↑授業期間中のキャンパス内

 

多岐にわたる分野を網羅するための研究施設や講義室はもちろん、約4,000室ある学生宿舎、牧場、サッカー場、附属病院など、様々な施設がこのキャンパス内に入っています。

最近では、TXつくば駅付近に筑波大学サテライトオフィス(BiViつくば内)が作られ、筑波大学の情報を見ることができます!
 

 

 

◆スローガン◆
筑波大学内やその発行物に「IMAGINE THE FUTURE.」というスローガンが掲示されています。筑波大学が常に改革を行い、開かれた大学を目指し、あらゆる面で未来を目指すという理念から選ばれた言葉です。

このスローガンは文字だけではなく、筑波大学メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE 〜未来を想え」として筑波大学内外へ発信されています。
 

「IMAGINE THE FUTURE 〜未来を想え」2014年版

https://youtu.be/Ll89Pi63S7I



筑波大学は新構想大学として、従来の学部・学科を持たない制度作りなど、新しい仕組みを常に取り入れ大学改革の先導を担っています。

このような筑波大学の地で皆さんと一緒に新たな発見が出来ることを期待しています!

 

 

次回はつくば市についてご紹介します! お楽しみに〜!
 


--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
= 第11回コクダイパン会議まで あと48日!=

 

 

| kokudaipann | 日記 | 12:29 | comments(0) | - | - | -
コクダイパン会議のつくりかた(2)

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

第11回実行委員のせきぐちです。

 

本日は、8月5日、6日に行った第2回ミーティング(MTG)の様子をお届けします。

 

第2回MTGは、第11回コクダイパン会議の会場である筑波大学筑波キャンパスにて行いました!

初めて筑波大学を訪れましたが、広い。とにかく広い。キャンパスが一つの街のようです。
 


 

実行委員での顔合わせは前回のMTGを含め、まだ2回目。

しかし、5月からグループウェア等で毎日のように話し合いを重ねているため、みんなすっかり打ち解けた雰囲気です(^^)


 

今回のMTGでは、これまでの進捗状況の確認と会場の見学、各分科会の企画内容の確認・シミュレーションを行いました。

 

会議のねらいや目標を達成できるかどうか、実際に分科会のシミュレーションを行い、改善が必要なところや「こうすればもっと良くなる」といったことについてアイディアを出し合い、全員で検討を行いました。

 

まだまだ検討することはたくさんありますが、会議当日に向けて着々と準備が進んでいますよ〜!

 

 

〜MTG番外編〜

 

今回のMTGに集まったご当地銘菓たち。

MTGにはお菓子持参で!・・・・という決まりはもちろんありませんが、みんな各地のお菓子を持ってきてくれます(^^)

そして、お菓子はMTGでの貴重な栄養源となります(笑)

 

 

また、今回はなんと筑波大学のリーフレットとグッズのボールペンをいただいてしまいました!

このボールペン、とっても書きやすいんです。職場でもがしがし使わせてもらっております。

筑波大学様のご厚意に心から感謝です。

 

 

いかがでしたか?

会議前の実行委員が集まってのMTGは今回が最後。あとは当日までグループウェア等を使って準備を進めていくことになります。

参加者のみなさまに「参加してよかった!」と思ってもらえるよう、さらに検討を重ねていきますので、どうぞ当日をお楽しみに♪


 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第11回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:http://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan

HP:http://kokudaipan.info/

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第11回コクダイパン会議まで あと53日!=

 

| kokudaipann | 日記 | 16:33 | comments(0) | - | - | -
参加申込者数発表!!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
第11回実行委員のせきぐちです。

先月末、第11回コクダイパン会議の申込を締め切らせていただきました。

気になる今回の申込者数は・・・・・・・・・・・・



 

43機関107名 です!!
 

 

お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございます!
沢山のお申し込みをいただいて身の引き締まる思いです。

また、各機関のご担当者様には、ご多用のところ機関内でのご周知や参加への支援を検討・実施していただく等、ご協力を賜りました。
この場を借りて心よりお礼申し上げます。

参加者層を見ると、関東開催ということで近隣の関東甲信越地区からの参加が最も多くなりましたが、今年も北海道から九州まで、全国から参加者が集まりました。普段なかなか接する機会のない地区の方と交流できるのもコクダイパンの魅力ですよね♪

 

実行委員一同、当日皆さまとお会いできることを楽しみにしています!
 

 


--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
第11回コクダイパン会議実行委員一同
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
MAIL:info@kokudaipan.info
Twitter:http://twitter.com/kokudaipan
Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan
--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--
= 第11回コクダイパン会議まで あと61日!=

 

| kokudaipann | 日記 | 22:52 | comments(0) | - | - | -
今日はパンの日〜数字で見るコクダイパン〜

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

第11回実行委員のせきぐちです。

 

毎月12日はパンの日!(去年初めて知りました笑)

ということで、10月まで毎月12日にブログを更新していきたいと思います。

 

*--*--*--*--*--*--*
☆パンの日とは?☆
江戸時代末期に日本で初めてパンが作られたことを記念して、1982年にパン食普及協議会が4月12日を「パンの記念日」、毎月12日を「パンの日」として定めました。
*--*--*--*--*--*--*

 

さて、第11回コクダイパン会議の実施要項を公表し、申込受付が始まってから1週間が経ちました。

初めてコクダイパン会議を知った方も、過去にご参加いただいたことがある方も、ぜひご参加お待ちしております!

 

とはいえ、初参加を検討されている方にとっては、不安なことも多いのではないでしょうか?「どんな人が参加しているの?」とか「入職したてで大学のことを良く知らないけど大丈夫かな…」とか「知らない人ばっかりだと不安…」とかとか。

 

今回は、そんな不安を払拭すべく、前回のアンケート結果や参加者データからコクダイパン会議の実態に迫ってみたいと思います!

まずは、コクダイパン会議への参加経験について見てみましょう。

 

前回のコクダイパン会議の参加者は、初参加が7割以上と最も多く、1回参加(2回目)と合わせると8割以上を占めます。

過去の参加者比率を見ても、例年初参加が多く、毎回6割以上が初参加です。

なので「何回も参加している人ばかりじゃないの…?」「参加するの初めてだけど大丈夫かな…」という方、ぜんぜん心配いりませんよ!

 

続きまして、参加者の勤務年数内訳を見てみましょう。

 

 

1年目から10年超のベテランまで、幅広いキャリアの方が参加しています。勤務年数の近い参加者同士で悩みを共有したり、先輩たちから課題解決のヒントをもらったり、さまざまな刺激を受けることができますよ(^^)

 

 

職種別の参加内訳はこちら。学務系、総務系、財務系の職種の方が多い傾向にありますが、他の職種からもまんべんなく参加があります。きっと一人は同じ職種の人が見つかるはず!

同じ職種の参加者同士で話せることはもちろん、違う職種の参加者とも話せるのがコクダイパン会議の醍醐味の一つです♪

 

最後に、地域別の参加内訳を見てみましょう。

例年、開催校の所在する地域からの参加が多くなる傾向にあり、前回は大阪大学での開催だったので、近畿地区、中国・四国地区からの参加が多い結果となりました。

開催地から遠くなるほど参加者は減少する傾向にありますが、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国から参加者が集まり、普段はなかなか知り合う機会のない地区の参加者と話すことができるのもコクダイパン会議の特色です。


 

いかがでしたか?

参加を検討するにあたり、少しでも不安が解消されれば嬉しいです。

参加申込締め切りは7月21日(金)18時まで!

みなさまのご参加お待ちしております!!


 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第11回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:http://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第11回コクダイパン会議まで あと88日!=

 

| kokudaipann | 日記 | 21:40 | comments(0) | - | - | -
コクダイパン会議のつくりかた(1)

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

第11回実行委員のせきぐちです。

 

 

実行委員の紹介もさせていただいたところで、今回は第11回コクダイパン会議実行委員の第1回ミーティング(以下MTG)の様子をご紹介します(^^)

第1回MTGは5月20日と21日の2日間、大阪教育大学天王寺キャンパスの一室をお借りして行いました。(今回は置き去り事件が発生することもなく、無事に全員が集まりました!)
 

少し緊張した雰囲気に包まれる中、MTGスタート!意見を交わすうちに先ほどまでの緊張感はどこへやら。あっという間に打ち解けて活発な議論が交わされました!

 

第11回コクダイパン会議では何を目標とするか、どんなことを行いたいかについて議論し、目標と企画内容の方向性を決定しました。また、MTGには第10回実行委員の方々が引き継ぎに来てくださっていて、議論が行き詰まりかけた時に的確なアドバイスや違った視点からの意見をくださり、とてもありがたかったです。
 

MTG後はグループウェアなどを活用しながら企画内容を詰めて参りまして、もう間もなく皆さまにお知らせできる段階まできています!

また、募集開始は7月3日(月)を予定していますので、カレンダーにメモしておいてくださいね(^^)

 

今回のテーマは?そしてテーマパンは…!? どうぞお楽しみに♪

 

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

第11回コクダイパン会議実行委員一同

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

MAIL:info@kokudaipan.info

Twitter:http://twitter.com/kokudaipan

Facebook:http://www.facebook.com/kokudaipan

--+-----+-----+-----+-----+-----+-----+--

=第11回コクダイパン会議まで あと104日!=

 

| kokudaipann | 日記 | 23:56 | comments(0) | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ